スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > シリーズ書籍 > 差がつく練習法シリーズ

差がつく練習法 柔道 世界で勝つための実戦的稽古

2015年12月19日
BBM1350119

(本体)1,500円+(税)120円

  • カート

CONTENTS

★世界王者を輩出してきた練習法を公開!
☆受け身の基本から技を活かすための組手、多彩な打ち込み
★実戦で使える立ち技&寝技!試合で必ず役に立つ練習法を紹介

【内容】
井上康生、高藤直寿、羽賀龍之介…世界王者を育ててきた著者が、世界で勝つための実戦的稽古を紹介。複数人での打ち込み、変型柔道衣での組手など基本から独自の練習法まで多彩なメニューを大公開!『この本に記載されている内容が柔道の練習の『すべて』ではなく、また「絶対」でもありません。練習方法はまだまだたくさん存在します。皆さんには、ここからさらに発想を広げて、練習に取り組んでいただきたい。本書が発想を転換するキッカケや、今後の練習のヒントになれば幸いです。―林田 和孝』

【目次】
はじめに
第1章 準備運動
第2章 受け身
第3章 打ち込み
第4章 組手
第5章 立ち技
第6章 寝技の部分稽古
第7章 フィジカル強化
おわりに

【著者プロフィール】
林田 和孝(はやしだ・かずたか)
1951年8月12日生まれ。神奈川県横浜市出身。柔道七段。東海大学柔道部師範。東海大学付属相模高等学校及び中等部柔道部総監督。神奈川県柔道連盟強化部長、神奈川県高体連柔道専門部副部長。1976年4月〜2002年8月まで東海大学付属相模高等学校柔道部の監督を務め、2002年9月より総監督に就任。監督・総監督として全国選手権優勝6回(個人戦優勝者9名)、金鷲旗大会優勝5回、全国高等学校大会(インターハイ)優勝8回(個人戦優勝者23名)の実績を誇り、シドニーオリンピック金メダリストの井上康生をはじめ、羽賀龍之介、高藤直寿と3人の世界王者を育てている。

A5判並製・176頁
ISBN978-4-583-10841-4 C2075

おすすめ商品