スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > プロレス・格闘技 > 書籍

 
To Be The 外道 “レヴェルが違う!”生き残り術

To Be The 外道 “レヴェルが違う!”生き残り術

2017年12月22日発売
定価 本体 1,700円+税
BBM1490086
スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝。
“兄弟”邪道との友情、スターレスラーたち、オカダとの出会いなど、知られざるエピソードを満載。
プロレスファンはもちろん、夢、仕事、家族、人生に悩む現代人にもおくる渾身の一冊。
“レヴェルが違う”男の生きざまがいま明らかにされる。
 
 
矢野通 自伝 絶対、読んでもためにならない本

矢野通 自伝 絶対、読んでもためにならない本

2016年10月 3日発売
定価 本体 1,600円+税
BBM1490087
YTR流、生き方のススメ。
稀代のヒールレスラーが、自身とプロレス界を
赤裸々に綴った衝撃の初書著!
「プロレス、よくわかんねぇ!」
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.7 〝春の本場所″

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.7 〝春の本場所″

2016年8月27日発売
定価 本体 1,500円+税
BBM1490097
徹底検証、発掘資料で歴史の謎に迫る!
<週刊プロレスSPECIAL>
 
 
プロレスの教科書 〝人間風車″ビル・ロビンソン直伝 〝蛇の穴″のレスリング キャッチ・アズ・キャッチ・キャンスキルブック

プロレスの教科書 〝人間風車″ビル・ロビンソン直伝 〝蛇の穴″のレスリング キャッチ・アズ・キャッチ・キャンスキルブック

2016年5月28日発売
定価 本体 2,000円+税
BBM1490085
紀元前から受け継がれる人類最古の格闘競技、
「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン Catch As Catch Can = CACC」
伝承の技の数々を完全網羅!
CACCの基本なくして、日本にプロレスの定着はなかった!
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.6 強豪外国人、襲来!

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.6 強豪外国人、襲来!

2016年5月 2日発売
定価 本体 1,500円+税
BBM1490096
徹底検証、発掘資料で歴史の謎に迫る!
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.5 革命と夜明け

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.5 革命と夜明け

2016年1月25日
(本体)1,500円+(税)120円
BBM1490095
録り下ろし!“世界一性格の悪い男”鈴木みのる20000字インタビュー!「俺が見たこと、聞いたことだけを話してやる」
■徹底検証、発掘資料で歴史の謎に迫る!
■○長州&天龍“革命児”の系譜○藤波「飛龍革命」の真意○UWFスタイル誕生記念日○“四天王プロレス”の究極○“邪道”大仁田デスマッチ道○「ブロディ革命」全真相○中邑真輔が名勝負を徹底分析
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.4 球場・ドーム進出!

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.4 球場・ドーム進出!

2015年12月21日
(本体)1,500円+(税)120円
BBM1490094
後楽園球場に打って出た力道山時代から東京ドーム大会が恒例化している今日に至るまで、プロレス団体にとって数万人規模の収容人員を誇る球場(ドーム)での興行は、ステータスであり、‶カネの成る木〞であり、男のロマンであった。しかし、それは時に団体の存亡すら左右するほどのリスクを伴う大バクチでもある。そんな球場興行を成功させるため、話題性に富んだ大仕掛けが常に求められ、それを実現しようとする過程において、さまざまな事件が生まれた――。
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.3 年末年始の大波乱

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.3 年末年始の大波乱

2015年11月21日
(本体)1,500円+(税)120円
BBM1490093
録り下ろし!熱きレジェンド″小橋健太インタビュー収録!『悔いなきプロレス四半世紀』
プロレス界を揺るがす波乱は、なぜか年末年始に集中して起きてきた。ジャイアント馬場時代の到来と連動する豊登の退陣、新日本プロレス設立に繋がるアントニオ猪木の日本プロレス除名・追放、馬場・全日本プロレスが仕掛けた暮れのビッグイベントをめぐる表と裏のドラマ、前田日明ら“UWF5人衆”の新日本マット帰還、社会的ブームを呼んだ新生UWFの内部崩壊、“邪道”大仁田厚のFMW撤退と新日本殴り込み…。刹那の輝きを求めて闘う男たちを衝動的な行動に駆り立てる“事件の季節”の謎に迫る。
 
 
天龍源一郎 自伝 レボリューション

天龍源一郎 自伝 レボリューション

2015年11月16日
(本体)1,700円+(税)136円
BBM1490084
「格」なんてクソ食らえ!ミスタープロレスラストメッセージ!天龍源一郎、65歳、プロレス、腹いっぱいです!「週刊プロレス」引退カウントダウン連載『天龍源一郎自伝 Revolution』を書籍化にあたり、大幅に加筆、修正して緊急刊行!
レボリューション。革命。この言葉は、プロレスラー天龍源一郎の代名詞とも言われた。1987年6月、全日本プロレスを覆っていた閉塞感を打ち破るため、俺は阿修羅・原という相棒とともに闘いを始めた。無我夢中で全身全霊のプロレスを見せ続けた。俺たちに、会場の大小は関係なかった。ビッグマッチだろうと、田舎の小さな体育館だろうと、その日、その瞬間に「いまできる、すべて」をぶつけてきた。
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.2 テレビプロレスの盛衰

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.2 テレビプロレスの盛衰

2015年10月19日
(本体)1,500円+(税)120円
BBM1490083
録り下ろし!デンジャラスK″川田利明インタビュー収録!(詳細説明)日本のテレビの地止波放送は1953年にスタートしたが、翌54年2月に放映された力道山VSシャープ兄弟の初の国際試合が街頭テレビを通じて爆発的人気を博し、密接に結びついたプロレスとテレビは相乗効果で日本中に普及。以来、テレビ局によるプロレス争奪戦が展開されたり、団体とテレビ局がスクラムを組んで他団体や他局と激しい戦争を繰り広げる激動の時代も長く続いたが、やがてプロレスとテレビの関係にも変化が…。本書では「テレビプロレス」という視点から、各局入り乱れて大攻防戦を演じた黄金畤代と、地上波テレビ定期放送として唯一生き残った『ワールドプロレスリング』の歴史を中心に盛衰のドラマを掘り下げる。
 
 
日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.1 “黄金時代”の光と影

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.1 “黄金時代”の光と影

2015年9月25日
(本体)1,500円+(税)120円
BBM1490082
録り下ろし!WWE殿堂入り! 藤波辰爾インタビュー収録!日本にプロレスが根付いて約70年。流れゆく歳月の中で浮き沈みを繰り返しながら、日本のプロレス界は幾度かの“黄金時代”を築いてきた。戦後最大のヒーロー、力道山が駆け抜けた10年間。ジャイアント馬場とアントニオ猪木の両巨頭が並び立った時代。初代タイガーマスクの大活躍がブームを起こした1980年代前半。闘魂三銃士と全日本四天王が競合した1990年代……。それぞれの時代の立役者たちと時代の狭間に咲いた徒花たちの栄光と苦闘が織りなす、表裏一体の物語を多角的にあぶり出す。
 
 
6月13日を忘れない 三沢光晴最後の一日

6月13日を忘れない 三沢光晴最後の一日

2015年6月15日
(本体)1,400円+(税)112円
BBM1490081
人生にたられば〞はない。2009年6月13日、プロレス界の盟主〞急逝―― 現地で取材した「週刊プロレス」編集部が、当事者15人の証言とともに、あの日とそれからの6年間を追ったドキュメント

人間、諦めちゃったらそこで終わり。プロレスでも、自分の試合をもっと面白くできる可能性がある限り、それを追い求めていくべきだと思う。三沢光晴[あれから6年が経って、今度はそれを正確に詳しく伝えたいと思った。同時に、選手&関係者たちの中にある“あの日”を形にすることで、三沢光晴という偉大なプロレスラーの死がさまざまな角度から記録できるはずだ。そんな思いから、2015年から『週刊プロレス』で連載として、当事者たちの言葉を届けてきた。本書は、その証言を収録、書籍用に新たに川田利明、田上、小橋という残された四天王3人、杉浦貴の“あの日”とそれからを特別収録し、あらためてドキュメントを書き下ろした記録書である。私たちは、“あの日”をどうやって記憶に残していけばいよいのか。本書がその手助けとなれば幸いだ。―――はじめにより]
 
 
天龍源一郎対談集 龍魂継承

天龍源一郎対談集 龍魂継承

2015年4月20日
(本体)1,600円+(税)128円
BBM1490080

「出し惜しみはしない。行動で伝えることが一番の真実です。」2015年11月での引退を表明した“風雲昇り龍”、“ミスタープロレス”天龍源一郎選手が登場する『週刊プロレス』好評連載中の対談特集『龍魂継承』が満を持しての書籍化が決定!同時代に活躍しながら対戦が実現しなかった前田日明氏との特別対談を新規録り下ろしにも成功!禁断の秘話続出でプロレスに興味のある方なら必読の一冊!
 
 
闘魂三銃士30年―今だから明かす武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、それぞれの生きざま

闘魂三銃士30年―今だから明かす武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、それぞれの生きざま

2014年12月17日
(本体)1,900円+(税)152円
BBM1490079
橋本・蝶野・武藤の時代を振りかえる――あのときの思い、最初で最後の告白。

「仲間? 違う。盟友…それも違う。腐れ縁、それが一番近いかな」(武藤)すでに橋本真也はこの世にいない。蝶野正洋も第一線から引いている。武藤敬司だけがひとり現役選手として狂い咲く。闘魂三銃士とはいったい何だったのか?前夫人の橋本かずみさんに生前の破壊王を、プライベートでの話を中心に赤裸々に語っていただいた、そして武藤と蝶野は「これが最後だから」と、それぞれのレスラー人生、そして三銃士の他の2人との関わりを綴った。
 
 
マスク大百科 〜華麗なる覆面レスラーの世界 <リサイズ&増補版>

マスク大百科 〜華麗なる覆面レスラーの世界 <リサイズ&増補版>

2014年9月28日
(本体)1,400円+(税)112円
BBM1490078
華麗なる覆面レスラーの世界を余すことなく紹介!「来日マスクマン名鑑」に「日本人マスクマン名鑑」をプラスしたリサイズ&増補版!※本書は、平成25年6月28日発行のA4判ムック「週刊プロレスEXTRA Vol.7 マスク大百科 華麗なる覆面レスラーの世界」をB5判にリサイズし、一部内容をあらため、再発行するものです(前回発行時、P48〜49掲載の「現役マスクマン図鑑」、P78〜82掲載の時事情報「6・15アレナ・メヒコ 闘龍門ドラゴンマニアリポート」を削除し、あらたに、平成26年5月28日発行のA4判ムック「週刊プロレスEXTRA Vol.12 マスク大百科 タイガーマスクVS暗闇の虎 歴代マスクコレクション」P65〜70掲載の「歴代日本人マスクマン&マスクウーマン主要100人図鑑」を加えたものです)。
 
 
人生に金の雨を降らせる黄金律 レインメーカールール

人生に金の雨を降らせる黄金律 レインメーカールール

2014年9月28日
(本体)1,600円+(税)128円
BBM1490077
なぜ、24歳にして新日本プロレスの新たなカリスマになれたのか?著者がはじめて、素直な自分の気持ちと成功哲学を、飾ることなく語る一冊!生きることに疲れたとき、何かに迷っているとき――。本書の中にヒントがあるはず。 どうぞ、最後までおつき合いください。(本書まえがきより抜粋)
 
 
日本プロレス全史 1854年〜2013年の闘いの記録 160年の歩み

日本プロレス全史 1854年〜2013年の闘いの記録 160年の歩み

2014年6月16日
(本体)14,000円+(税)1,120円
BBM1800069
「日本プロレス全史」は、日本にプロレスが伝えられたとされる、1854年から2013年の出来事までを網羅した、全プロレスファン必携、永久保存版の一冊。
力道山率いる日本プロレスが旗揚げされた1954年からの60年間は、1年あたり12ページのボリュームでタップリの秘蔵写真とともにその歴史を振り返っています。
力道山が発展させてきた日本のプロレスは、ジャイアント馬場、アントニオ猪木に受け継がれ、ジャンボ鶴田、藤波辰爾、長州力、天龍源一郎、前田日明といった “オレたちの時代”、そして闘魂三銃士、四天王の時代を経て群雄割拠の現代へと続いています。
プロレスは長く見れば見るほど楽しめるジャンル。
歴史を知ってより今のプロレスを楽しみたい人にも、昔を懐かしみたい人にもオススメです。
時代背景をより深く知るための特別コラムも計60本収録。
力道山VS木村政彦戦の裏側、BI砲の決裂、猪木の異種格闘技路線と馬場のNWA路線……など知られざるエピソードも満載。
さらに巻末には特別企画としてアメリカプロレス史年表も掲載。
日本の歴史と合わせて知ることで“プロレス博士”に近づくことができます!
 
 
格闘技のメンタルトレーニング 〜科学的に精神力を鍛えて勝つ!〜

格闘技のメンタルトレーニング 〜科学的に精神力を鍛えて勝つ!〜

2014年2月16日
(本体)1,700円+(税)136円
BBM1650095
メンタルトレーニングの第一人者が満を持して著した格闘家のためのトレーニング書。米国でスポーツ心理学を学び、近畿大空手部監督を務める中で編み出された実践的トレーニング集
 
 
自伝 小橋建太 悔いは、ない

自伝 小橋建太 悔いは、ない

2013年5月15日
(本体)1,300円+(税)104円
BBM1490076
人気プロレスラー小橋建太が引退に際し、レスラーとして、人間としての生き様を余すところ無く著した一冊。ジャンボ鶴田、三沢光晴との出会いからガンとの闘いまで波瀾万丈の人生を歩む著者がすべてを明かす!
 
 
棚橋弘至の100年に1人の逸材☆BODYのつくりかた

棚橋弘至の100年に1人の逸材☆BODYのつくりかた

2012年3月14日
(本体)1,600円+(税)128円
BBM1650096
最後まで読んだ人には、必ず逸材★BODYがついてくる!
100年に1人の逸材、棚橋弘至です!
自分を変える方法にはいろんなものがあるけれど、そのひとつがウェイトトレーニング。筋肉をつけ、カラダをかっこよく磨き上げることで、自信や充実感を得ることができます。
この本では、ぼくが通ってきた“道”が忠実に再現されています。エクササイズも、ぼく自身が実際におこない、その有効性を実感したものを紹介しています。
年齢は関係ありません。トレーニングをはじめる時期に「早い」も「遅い」もないんです。「なにかを変えたい!」。そう思ったときが“はじめどき”です。カラダが変われば、心も自然と変わっていくものです。
みんな!筋肉で世界を変えようぜ!!