スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 柔道 > 書籍

よくわかる柔道受け身のすべて

2016年4月15日発売
BBM1350120

(本体)2,000円+(税)160円

  • カート

CONTENTS

科学的メカニズムから練習法まで。
一冊まるまる受け身だけを解説した世界初の技術書。
指導者が、重大事故を未然に防ぎ、安全で楽しい授業・部活を展開するために!
選手が、より効率的な柔道の稽古をするために!

【内容】
柔道は危険だ!危ない!どうして指導したらよいか分からない!受け身だけやっておけばいい!教育の現場から様々な声が聞かれます。
柔道は学校管理下で過去に多くの重篤な事故が起こっており、スポーツ事故の中でも特に柔道における死亡事故の発生率の高さが指摘されています。
本来柔道は自分の身を守るために受け身があり、互いの痛みを理解し安全・安心に行えるものだと思っています。そしてその安全・安心な柔道授業を展開するためにも受け身をもう一度理解することで、受け身だけでも柔道の楽しさや興味を持つことができると思います。
また、部活動においても初心者のみならず全ての部員が受け身の重要性、必要性そして意義を意識すべきだと思います。
(はじめにより)

【目次】
◎はじめに
◎第1章 受け身のメカニズム
◎第2章 受け身を覚える
 後ろ受け身/横受け身/前受け身/前回り受け身
◎第3章 投げに合わせた受け身
 大内・小内刈り/大外刈り・体落とし/背負い/投げを禁止した技の約束練習
◎おわりに

【著者プロフィール】
木村 昌彦(きむら・まさひこ)
横浜国立大学 教育人間科学部 教授 博士(医科学)
横浜国立大学 教育人間科学部付属鎌倉小中学校 校長
公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会委員長
公益財団法人全日本柔道連盟強化委員会副委員長

【共同執筆者】
□高橋 進
大東文化大学 スポーツ・健康科学部 副学部長 教授
公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会副委員長
公益財団法人全日本柔道連盟総務委員会委員長
□中村 勇
鹿屋体育大学 体育学部 講師
公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会副委員長
公益財団法人全日本柔道連盟国際委員会副委員長
□小山 勝弘
山梨大学大学院綜合研究部 教授 博士(医学)
公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会副委員長
□田中 裕之
東京都杉並区立和田中学校 校長
公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会委員
□射手 矢岬
早稲田大学スポーツ科学部 教授 博士(体育科学)
公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会委員
□松井 高光
山梨大学大学院医学工学操業教育部博士課程学生
□大辻 康太
横浜国立大学大学院教育デザインコース学生
□木村 昌隆
群馬県太田市立九合小学校教員


A5判並製・144頁
ISBN978-4-583-10999-2 C2075

おすすめ商品