ベースボールマガジン社

ホーム > ソフトテニス

 
ソフトテニス・マガジン 5月号

ソフトテニス・マガジン 5月号

2024年 3月27日発売
定価  1,000円(税込)
BBM0592405
Road to the future ナショナル&アンダーキャンプ2024
新時代への胎動と方策
篠原秀典男子監督インタビュー
初ナショナル対談 橋場柊一郎[法政大]×黒坂卓矢[日本体育大]×片岡暁紀[日本体育大]
第49回全日本高校選抜出場校名鑑
人物往来2024春 林田和樹 [YONEX]
第5回平和カップひろしま国際大会
FAS CUP2024
高校物語2024春
一覧を見る
 
 
熱中! ソフトテニス部 Vol.56

熱中! ソフトテニス部 Vol.56

2024年 4月23日発売
定価  1,150円(税込)
BBM0681586
本当の基本はココ! ナショナルキャンプ、講習会で、トップ選手が教える
共通点を紹介
無意識に動けるようになれるか。それがフットワークの最終形だ!
REPORT 第35回全日本中学生大会 男子団体優勝 兵庫 女子団体優勝 埼玉
U-14連続写真解説 前田蒼生 [飾磨東中3年] 塚本光琉 [朝日丘中2年] 林田遼太郎 [清明学園中3年]
私の中学時代 端山羅行 [早稲田大]
一覧を見る
 
 
尽誠学園高校から学ぶ
無限に広がるソフトテニス
戦術練習

尽誠学園高校から学ぶ 無限に広がるソフトテニス 戦術練習

2024年 3月 5日発売
定価  1,980円(税込)
BBM1100118
元ソフトテニス選手で、2014年、31歳のときに母校・尽誠学園高校の監督となった森博朗氏は、幅広く張ったアンテナとあくなき研究心、発想力豊かな指導でチームを牽引してきた。2023年は高校選抜、インターハイ、国体とソフトテニスの全国大会全制覇(高校3冠)を達成。
高校最強チームに位置付けられる尽誠学園高校が、日常的に行っている練習法を本書では紹介している。すべての練習が試合・ゲームを上達させるためのものとなっているが、もっとも注目してほしいところは、「一つの設定」から始まり、展開され、試合の全場面を網羅していこうとしているところ。本書掲載の75種類のドリルは、ある設定から始まり、広がった75種類ということで、まだまだ変化の方法はあるという。
最初から最後まで読み進めると、ソフトテニスがよくわかり、やってみたい!やれそうだ!強くなれそうだ! そんな気持ちになるだろう。大注目の指導法だ。
2月に発売された「上宮高校から学ぶ ソフトテニスの軸づくり」(基礎中心)と本書「尽誠学園高校から学ぶ 無限に広がるソフトテニス戦術練習」(ゲーム中心)は対をなしている。これで最新のソフトテニスを知り尽くすことができる。
一覧を見る
 
 
上宮高校から学ぶ
ソフトテニスの軸づくり

上宮高校から学ぶ ソフトテニスの軸づくり

2024年 2月 5日発売
定価  1,980円(税込)
BBM1100113
ソフトテニスの強豪校であり、卒業生には日本代表選手も多数輩出している上宮高校は中高一貫校で、校内にある2面のテニスコートを中高生がいっしょに使い、練習している。限られた部活環境では、できないこともあるが、同校は「できない」を挙げるより、「できる」を探す、試す。「できることはたくさんある」と考えている著者(監督)のもとで、選手たちは練習方法を工夫し、心技体を磨いている。
 そんな上宮テニスのモットーは、「走る、粘る、あきらめない」。
ソフトテニスでは下半身の筋力、体幹=軸が大切で、軸が土台となるからこそ、技術が磨かれると考えている。
本書では、その「土台づくり」となる基礎練習メニュー71種類を掲載した。同校のようにコート面数が少なく、大勢の部員を抱えるチームにも取り入れやすい練習を選でいる。
一覧を見る