ベースボールマガジン社

ホーム > ソフトテニス

 
ソフトテニス・マガジン 2月号

ソフトテニス・マガジン 2月号

2020年12月26日発売
別冊付録共特別定価 本体945円+税
BBM0592102
[詳報]第38回日本リーグ 男子優勝NTT西日本 女子優勝ワタキューセイモア
2020ナショナル合宿・女子 代表バトルへ! 早川日向、久保晴華、片野理音、黒田奈穂子
浅川陽介コーチのショットを究めろ!Vol.8バックハンドストローク(2)
パフォーマンスはコントロールできる! ゼロから学ぶピーキング術と、その実例 兼平智孝トレーナー、森博朗監督[尽誠学園高]、松崎法夫監督[田村高]
テニスノートのすすめ 半谷美咲[どんぐり北広島]
清明学園中に学ぶテクニック
別冊付録 卓上カレンダー
一覧を見る
 
 
軟式庭球からソフトテニスへ
日本代表の全歴史

軟式庭球からソフトテニスへ 日本代表の全歴史

2021年 1月 5日発売
定価 本体1382円+税
BBM0681462
Data File 1956-2019 過去64年の全記録
[永久保存版]――継承される日本代表の系譜。絶対に負けられない戦いがある。
SPECIAL TALK 船水颯人[ヨネックス]×篠原秀典[日本体育大監督]
勝利の裏側
(1)1995年世界選手権 齋藤広宣、北本英幸「生きるレジェンド、1995年を語る」
(2)2000アジア選手権他 大野美紗子、若梅明彦「人材が成長するサイクルを生んだ」
(3)2010年アジア競技大会 中本裕二「唯一無二の強さ」
成功者たちの足跡 日比野いおり、水上志乃、中本圭哉他 集まれ金メダリストたち 日本を苦しめた韓国、台湾の名手たち
一覧を見る
 
 
ソフトテニス界の開拓者
船水兄弟読本

ソフトテニス界の開拓者 船水兄弟読本

2020年11月 4日発売
定価 本体 1,700円+税
BBM1100108
現在のソフトテニス界をけん引する船水雄太・船水颯人兄弟。ともにソフトテニス界初のプロ選手となり、新たな時代を作り始めています。本書では、年代を問わず、多くのソフトテニス愛好者たちから絶大な支持を受ける船水雄太選手、颯人選手を多角的な角度から紹介、日本を代表する選手となったおふたりの歩んできた道を、あらためてじっくりとクローズアップしました。
一覧を見る
 
 
ソフトテニス
東北高校・中津川澄男メソッド
「ストローク」を極める

ソフトテニス 東北高校・中津川澄男メソッド 「ストローク」を極める

2020年10月 3日発売
定価 本体 1,700円+税
BBM1100102
プロとして活動中の船水雄太&颯人兄弟など、数々のトップ選手を輩出した名門校が取り組む「ストローク」の練習法や技術を徹底解説!
一覧を見る