ベースボールマガジン社

ホーム > ソフトテニス

 
ソフトテニス・マガジン 3月号

ソフトテニス・マガジン 3月号

2024年 1月26日発売
定価  1,000円(税込)
BBM0592403
Enjoy to WATCH JAPAN GP 2023
エンターテインメント性を追求した大会運営 初代王者は高橋乃綾/岩倉彩佳 [どんぐり北広島]
第64回東京インドア詳報 期待の新星、新年の誓い 前田梨緒/中谷さくら[須磨学園] 坂口生磨/野本凌生 [尽誠学園]
船水雄太、アメリカへ ピックルボールのプロ選手目指す
中学生向けワンポイントレッスン
一覧を見る
 
 
上宮高校から学ぶ
ソフトテニスの軸づくり

上宮高校から学ぶ ソフトテニスの軸づくり

2024年 2月 5日発売
定価  1,980円(税込)
BBM1100113
ソフトテニスの強豪校であり、卒業生には日本代表選手も多数輩出している上宮高校は中高一貫校で、校内にある2面のテニスコートを中高生がいっしょに使い、練習している。限られた部活環境では、できないこともあるが、同校は「できない」を挙げるより、「できる」を探す、試す。「できることはたくさんある」と考えている著者(監督)のもとで、選手たちは練習方法を工夫し、心技体を磨いている。
 そんな上宮テニスのモットーは、「走る、粘る、あきらめない」。
ソフトテニスでは下半身の筋力、体幹=軸が大切で、軸が土台となるからこそ、技術が磨かれると考えている。
本書では、その「土台づくり」となる基礎練習メニュー71種類を掲載した。同校のようにコート面数が少なく、大勢の部員を抱えるチームにも取り入れやすい練習を選でいる。
一覧を見る
 
 
熱中! ソフトテニス部 Vol.55

熱中! ソフトテニス部 Vol.55

2023年 9月28日発売
定価  1,100円(税込)
BBM0681570
昇陽中、偉業達成!!2年連続団体・個人の2冠 強さの秘密を探る
REPORT 第54回全国中学校大会 男子団体 上宮学園中[大阪府] 女子団体 昇陽中[大阪府] 男子個人 前田蒼生/荻谷侑磨[姫路ふぁみりークラブ] 女子個人 野間結菜/竹田羽花[昇陽中]
Advice for young,promising players 船水颯人選手と全力体感イベント
悩み相談室 答えて先輩! 尾上胡桃、高橋乃綾[日本代表]
私の中学時代 矢野颯人[早稲田大]
U-14連続写真解説 竹平碧純[那波中3年] 伊藤美咲華[朝日丘中3年] 竹田羽花[昇陽中3年]
一覧を見る
 
 
ソフトテニス
トレーニングが上達の近道

ソフトテニス トレーニングが上達の近道

2023年 9月 1日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1100119
ソフトテニスプレーヤーが上達するためのトレーニング方法をわかりやすく解説。
およそ4年間(現在も続く)、ソフトテニスマガジンで連載「知っておきたい身体の機能」を執筆している著者が、同連載をベースに新たな原稿と写真で編集・構成。
ただ筋肉をつけるのではなく、プレーヤー自らが身体の機能を理解した上で、身体をコントロールする技術を身につけること、その上で身体を鍛えていくことを提唱する。
テーマとして取り上げているのは、体幹、股関節、肩甲骨などの各部位を意識したトレーニング、フットワーク、動きの加速、スイングの加速、運動連鎖、足裏の使い方、砂入り人工芝攻略、呼吸法、ストレッチなど。
デモンストレーションを田中トレーナーと、男子トップ選手の船水雄太選手、九島一馬選手が務めている。トレーナーとプレーヤーによるデモンストレーションを重ねて見せるパートもあり、どのトレーニングがどのショット、どのプレーにつながっているかが一目で理解できる構成になっている。
一覧を見る