ベースボールマガジン社

ホーム > 野球 > 書籍

 
2022<br />
ベースボール・レコード・ブック

2022
ベースボール・レコード・ブック

2022年 1月 8日発売
定価  3,300円(税込)
BBM1600322
これ1冊で2021年日本プロ野球の全てがわかる!プロ野球ファン必携、完全無欠のデータブック!
新型コロナウイルス禍もシーズン143試合制・交流戦18試合が復活。パ・リーグ429試合、セ・リーグ429試合、セ・パクライマックスシリーズ10試合、日本シリーズ6試合のスコアテーブルを掲載。 2021年リーグ・個人打撃・投手・守備成績/タイトルホルダー/月間MVP/各種達成記録集/個人年度別打撃・投手成績/ファームチーム別個人打撃・投手成績/日本シリーズ/オールスターゲーム/プロ野球歴代記録 ほかデータ&記録満載!
 
 
エンジョイベースボールの真実<br />
球縁に導かれた<br />
波瀾万丈の野球道

エンジョイベースボールの真実
球縁に導かれた
波瀾万丈の野球道

2021年12月28日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010460
「陸の王者」が30年ぶりの春秋連覇!
無名だった1人の元球児は、なぜ社会人、大学で日本一の監督になれたのか?
東京六大学リーグで30年ぶりの春秋連覇を成し遂げた慶大。そのチームを率いたのが堀井哲也監督。徹底した現場主義と熱血指導で着実に実績を積み重ね、多くの才能を開花させてきた。公立校の無名だった1人の元球児はなぜ社会人、大学で日本一の監督にまでなれたのか?球縁に導かれた波瀾万丈の歩み、また「陸の王者」復権の理由と結果を出し続けてきた堀井イズムの真髄が、この1冊の中に散りばめられている。
 
 
極私的プロ野球偏愛論<br />
野球と漫才のしあわせな関係

極私的プロ野球偏愛論
野球と漫才のしあわせな関係

2021年12月 4日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1050193
野球はお笑いに似ていて、お笑いは野球に通じている
1人のお笑い芸人を形成した異なる2つの世界の魔訶不思議な関係性とは? 野球とお笑いを巧みに融合させた、これぞ塙ワールドの真骨頂とも言える画期的な野球本がここに誕生!
 
 
再検証 夏の甲子園 激闘の記憶<br />
1996年 松山商業と熊本工業<br />
奇跡のバックホーム

再検証 夏の甲子園 激闘の記憶
1996年 松山商業と熊本工業
奇跡のバックホーム

2021年12月 4日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010474
【再検証 夏の甲子園 激闘の記憶シリーズ】
高校野球の歴史を彩る、あの年のあの学校の戦いを、関係者への取材を通して改めて振り返る5巻シリーズ。1973年の広島商業、1976年の桜美林、1982年の池田、1996年の松山商業と熊本工業、1998年の横浜。それぞれの1年を、高校野球に精通したスポーツジャーナリストたちが描き切る。
全国制覇への道程を着実に進んだ松山商と、結成時は「史上最弱」とまで言われた熊本工。公立の伝統校が相見えた1996年夏の甲子園決勝は、今なお“伝説の試合”として語り継がれている。采配の妙、劇的同点弾、奇跡のバックホーム…… 両者の軌跡を振り返りながら、改めて激闘の舞台裏に迫る。
 
 
ここに立つために<br />
26歳で大腸がんになった<br />
プロ野球選手

ここに立つために
26歳で大腸がんになった
プロ野球選手

2021年11月29日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1050191
あきらめなかった男に訪れた奇跡のような物語。
耳を疑った26歳での大腸がんの宣告。目の前が真っ暗になり、生まれて初めて死を意識した。それでも必死に前を向き、再びグラウンドに舞い戻ってきた男に訪れた奇跡。いまを生きることの大切さを教えてくれる、命の物語。
 
 
アメリカのホームラン打者列伝<br />
メジャーリーグの歴史に<br />
名を残す強打者たち

アメリカのホームラン打者列伝
メジャーリーグの歴史に
名を残す強打者たち

2021年11月27日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1030019
メジャーリーグでは、ナショナル・リーグができた1900年の古きから2021年が終了するまでの122シーズンで、延べ273人のホームラン王が生まれた。その中には、繰り返し何度もタイトルを手にし、時代に君臨した伝説の強打者が幾人もいる。新たにその候補として名乗りを上げた大谷やタティースも含め、超絶ホームランバッターの系譜を辿る。
 
 
野球タイプ別鴻江理論<br />
引いて使ううで体<br />
押して使うあし体

野球タイプ別鴻江理論
引いて使ううで体
押して使うあし体

2021年11月25日発売
定価  1,980円(税込)
BBM1040050
金メダリスト・上野由岐子(ソフトボール)をはじめ、菅野智之、千賀滉大ら多くのプロ野球選手も実践する鴻江理論を大公開!
基本を元に自分を生かす!
「猫背型のうで体」「反り腰型のあし体」人の体はどちらかに分類される
菅野智之はうで体、千賀滉大はあし体
簡単にできるタイプの判別方法も掲載!
 
 
それはパンデミックから始まった<br />
~ベーブの二刀流、<br />
ホームラン熱、アメリカンドリーム~

それはパンデミックから始まった
~ベーブの二刀流、
ホームラン熱、アメリカンドリーム~

2021年11月13日発売
定価  1,980円(税込)
BBM1030020
二刀流・大谷翔平に先んじること100年――
ベーブ・ルースはホームランという治外法権をもって新しい価値観の世界を皆に見せたのだ。(本文より)
20世紀初頭のアメリカでは、スペイン風邪の世界的流行(パンデミック)と第一次世界大戦が相まって、大リーグのどのチームも選手不足に悩まされていた。「投手力こそが戦いの基盤」と考えるレッドソックスのエド・バーロー監督は、だからこそ、とてつもない打棒を振るうベーブ・ルースという若者を打者には転向させず、マウンドに上げ続けることにこだわった。これが、本格的な二刀流の原点である。100年の時を経て、大谷が真の二刀流を体現した今、我々は改めてベーブ・ルースという選手について学ぶべきだ。
 
 
再検証 夏の甲子園 激闘の記憶<br />
1976年 桜美林高校<br />
イエスイエスイエスと叫ぼうよ

再検証 夏の甲子園 激闘の記憶
1976年 桜美林高校
イエスイエスイエスと叫ぼうよ

2021年10月25日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010475
【再検証 夏の甲子園 激闘の記憶シリーズ】
高校野球の歴史を彩る、あの年のあの学校の戦いを、関係者への取材を通して改めて振り返る5巻シリーズ。1973年の広島商業、1976年の桜美林、1982年の池田、1982年の松山商業と熊本工業、1998年の横浜。それぞれの1年を、高校野球に精通したスポーツジャーナリストたちが描き切る。
東海大相模・原辰徳らスターが勢揃いした1976年夏の甲子園。優勝したのは初出場の伏兵・桜美林高校だった。プロ野球に進んだ者は誰ひとりとしていない。それでも、鉄の意志を持つキャプテン、泥臭さにこだわるエース、決勝戦だけ目を覚ましたラッキーボーイら個性豊かなメンバーが躍動。半世紀が経とうとする今も、その奇跡が色あせることはない。
 
 
【入荷待ち】多賀少年野球クラブの<br />
「勝手にうまくなる」仕組みづくり

【入荷待ち】多賀少年野球クラブの
「勝手にうまくなる」仕組みづくり

2021年10月 1日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1050185
指導者・保護者の悩みもこれで一発解消!
2018,2019年『全日本学童大会』連覇を含む3度の日本一。
学童野球のカリスマ監督が明かす“チーム運営”の最新トレンド!
 
 
令和の一球入魂<br />
球界屈指の頭脳派が<br />
愛する母校を再建

令和の一球入魂
球界屈指の頭脳派が
愛する母校を再建

2021年 9月15日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1010459
“自覚"と“自律"を求め続ける指揮官
甘えや妥協を掃し、「ふざけたチーム」を正しい姿へ戻すため、一球に魂を注ぐ。
2020秋のリーグ戦で就任4シーズン目にして10季ぶりのリーグ優勝。伝統を重んじつつも、学生の主体性を理解し、一歩ずつ「元の形」へ戻すために尽力してきた。朝6時から夜10時までに熱血指導。『一球入魂』の意味――。早稲田大学野球部とはなにか。その一員としてプレーするとはどういうことか。早稲田を誰よりも愛する指揮官が、全力で学生と向き合っている。
 
 
再検証 夏の甲子園 激闘の記憶<br />
1973年 広島商業<br />
精神野球の神髄

再検証 夏の甲子園 激闘の記憶
1973年 広島商業
精神野球の神髄

2021年 9月 4日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010472
【再検証 夏の甲子園 激闘の記憶シリーズ】
高校野球の歴史を彩る、あの年のあの学校の戦いを、関係者への取材を通して改めて振り返る5巻シリーズ。1973年の広島商業、1976年の桜美林、1982年の池田、1982年の松山商業と熊本工業、1998年の横浜。それぞれの1年を、高校野球に精通したスポーツジャーナリストたちが描き切る。
1973年春に江川卓を攻略し、夏にはサヨナラスクイズで優勝を飾った名門・広島商業。一時代を築いたその戦いぶりは、今でいうスモール・ベースボールだった。金属バットによるパワーヒッティング全盛時代が訪れる、その直前の輝きと現在へとつながる伝統を、当時の監督、選手、また現監督の証言をもとに伝える。
 
 
再検証 夏の甲子園 激闘の記憶<br />
1998年 横浜高校<br />
松坂大輔という旋風

再検証 夏の甲子園 激闘の記憶
1998年 横浜高校
松坂大輔という旋風

2021年 9月 4日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010471
【再検証 夏の甲子園 激闘の記憶シリーズ】
高校野球の歴史を彩る、あの年のあの学校の戦いを、関係者への取材を通して改めて振り返る5巻シリーズ。1973年の広島商業、1976年の桜美林、1982年の池田、1982年の松山商業と熊本工業、1998年の横浜。それぞれの1年を、高校野球に精通したスポーツジャーナリストたちが描き切る。
センバツを制した横浜高校は、夏の大会でも快進撃を演じる。主役は「怪物」と呼ばれた松坂大輔。熱投に次ぐ熱投のうえ、決勝戦でノーヒットノーランを演じた雄姿は、今も野球ファンの脳裏に焼き付いている。
あれから20余年――
改めて、1998年の横浜高校が辿った軌跡を振り返る。
 
 
エース育成の新常識<br />
「100人100様」のコーチング術

エース育成の新常識
「100人100様」のコーチング術

2021年 9月 4日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1040048
「100人いれば100様の指導法がある」
毎年NPBに“即戦力投手”を輩出する日本体育大学のトレーニング法を大公開!
本書を通じて、野球界の指導者による投手育成法がレベルアップし、一人でも多くの選手の競技力向上に繋がるとともに、指導者と選手を取り巻く環境がさらに良くなっていくことを願っています。――辻孟彦(あとがきより)
 
 
僕たちの高校野球<br />
現役プロ9人の青春ストーリー

僕たちの高校野球
現役プロ9人の青春ストーリー

2021年 8月11日発売
定価  1,540円(税込)
BBM1010458
すべての野球人の原点でもある「高校野球」。プロ野球選手=エリートという見方が往々にしてあるが、レギュラーになるまでに時間を要した者、引退するまで背番号1を着けられなかった者、一度も甲子園に出場することができなかった者……。厳しい練習に耐えきれずに、途中で逃げ出しそうになった者もいる。それでも最後までひたむきに白球を追いかけ、駆け抜けた2年半。本書では今をときめく現役プロ野球選手9人に、高校球児だったあの日、あの時、あの試合で、どんなことを思いながらマウンドに上がり、バットを振っていたのかを余すところなく語ってもらった。また9選手の高校時代の恩師たちの貴重なインタビューも収録。そこで紡がれた「高校野球とは何か?」の永遠のテーマへの答え。野球にすべてを捧げた男たちが紡ぐ熱球オムニバスストーリーを、夏の甲子園開幕に合わせてお届けする。
 
 
高校野球“プロ魂" <br />
教育と結果を球児と共有する<br />
元中日投手の監督論

高校野球“プロ魂"
教育と結果を球児と共有する
元中日投手の監督論

2021年 7月22日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010457
2021年センバツで8強入りを果たした東海大菅生・若林監督の甲子園を追い求める勝利への執着心――。
「東京で一番弱い私学」と言われたチームから激戦区・東京を圧倒的強さで勝ち抜くチームへと変貌する指導とは?自らは高校時代は甲子園とは無縁。大学、社会人ではケガに泣かされ、プロでは通算1勝1敗。一念発起して教師となり、東海大菅生を強豪に育て上げた男の夢は日本一。そして、「いつかは東海系列のリーダー」に。
 
 
優勝請負人の導く力<br />
ENEOS大久保秀昭[野球部監督]の流儀

優勝請負人の導く力
ENEOS大久保秀昭[野球部監督]の流儀

2021年 6月29日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010454
都市対抗優勝3度、東京六大学リーグ戦優勝3度! 名将、初の著書。
自らはプロを経験し、指導者に転じてからは社会人野球・ENEOS野球部、母校・慶應義塾体育会野球部をそれぞれ常勝チームにした大久保監督。再びENEOSに戻って名門復活へ取り組む指揮官は、何を考え、どのようにして組織をプラスに向かわせているのか――。指導力の神髄に迫る。
 
 
YOKOHAMA再建の誓い<br />
名門野球部復活に燃える<br />
元公立高校監督

YOKOHAMA再建の誓い
名門野球部復活に燃える
元公立高校監督

2021年 6月23日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1010455
強いYOKOHAMAを、再び――
公立高校から母校に転じ、「名門再建」の重責を託された村田浩明氏。迷いや不安は微塵もない。胸中にあるのは、覚悟と熱意だけ。御大・渡辺元智元監督が築いた歴史と伝統を直に受け継ぐ若き指揮官の、思いの丈がほとばしる。
「村田君に学校、野球部、卒業生の夢を託し、もう一度、全国制覇を成し遂げてもらいたい。紫紺の大旗(春)と深紅の大旗(夏)。甲子園優勝を目指すことが、人材育成、人格形成につながる」渡辺元智(横浜高等学校野球部元監督)
 
 
人間性も野球も“日本一”<br />
星稜中学校野球部の<br />
最強チームづくり

人間性も野球も“日本一”
星稜中学校野球部の
最強チームづくり

2021年 6月 4日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1050188
決して強いチームが勝つわけではない。やはり、普段の意識や取り組みが野球にも現れる。――田中辰治
北村拓己[巨人]、岩下大輝[千葉ロッテ]、内山壮真[東京ヤクルト]らプロを輩出!
中学軟式野球で7度の日本一を誇る星稜中・田中辰治監督による、チームマネジメント術。
最強チームを作るための指導論や練習メニュー、年間スケジュールの立て方などを紹介。
 
 
追憶の木内マジック<br />
愛すべき老将に捧ぐ<br />
14人の証言

追憶の木内マジック
愛すべき老将に捧ぐ
14人の証言

2021年 3月20日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1010452
取手二高、常総学院を率いてアマチュア球界で一時代を築いた木内幸男監督。その人柄は万人から愛され、独特の采配術は誰からも一目置かれた。名将と呼ぶにふさわしいその実像を、改めて辿る。