ベースボールマガジン社

ホーム > ソフトテニス > 書籍

ソフトテニス ダブルフォワード 戦術編
篠原秀典(日本体育大ソフトテニス部監督・元日本代表)/著
2019年 2月 5日発売
BBM1100087
B5判並製・112頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11184-1 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    ダブルフォワードとは、2人ともネットにつめる両前衛の並行陣のことを指し、最強の攻撃力を誇るフォーメーションと言われています。
    本書では、世界最先端の戦術メニュー38+αをご紹介。
    ”世界”に通用する「攻撃の仕方」と「その対策」を徹底解説しています。
    初・中級者でも取り入れやすい基本から、世界クラスの選手が実践している【ゲームでの勝ち方】までを分かりやすく紹介しています。

    【目次】
    第1章 【基本編】サービスからの攻撃
    第2章 【基本編】レシーブからの攻撃
    第3章 ダブルフォワードの戦い方(ポイント)
    第4章 誰でもできるダブルフォワード
    第5章 ダブルフォワード「攻略」法
    第6章 ダブルフォワード攻略法に対するダブルフォワードの「逆襲」
    第7章 練習方法
    第8章 トップ選手たちの理論&フォーメーション解説

    【著者紹介】
    篠原 秀典(しのはら・ひでのり)
    1983年5月16日、群馬県生まれ。右利き、後衛。
    渋川スポーツ少年団→渋川中→東京農業大二高→日本体育大。日本体育大助教、ソフトテニス部監督。2005年東アジア競技大会で日本代表入り、2016年アジア選手権の団体金メダルまで、多くのメダルを獲得した。全日本選手権3度優勝、東京インドア8連覇などの偉大な記録を持つ。小林幸司とのペアは“シノコバ”の愛称で多くの人々に支持された。2018年春に現役を引退したが、指導者の道に進んでいる。

おすすめ商品