スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > ソフトテニス > 書籍

ソフトテニス ダブルフォワード 技術編
篠原秀典(日本体育大ソフトテニス部監督・元日本代表)/著
2019年 2月 5日発売
BBM1100086
B5判並製・128頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11183-4 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    ダブルフォワードの“開拓者”による初の技術指導書が登場。
    ダブルフォワードとは、2人ともネットにつめる両前衛の並行陣のことを指し、最強の攻撃力を誇るフォーメーションと言われています。
    本書では、ダブルフォワードに必要な技術を徹底分析しています。
    初心者から上級者まで役立つテクニックが満載の一冊となっています。

    【目次】
    第1章 導入練習
    第2章 ダブルフォワードに必要なショット【ストローク編】
    第3章 ダブルフォワードに必要なショット【ボレー/スマッシュ編】
    第4章 ダブルフォワードに必要なショット【サービス/レシーブ編】
    第5章 トレーニング

    【著者紹介】
    篠原 秀典(しのはら・ひでのり)
    1983年5月16日、群馬県生まれ。右利き、後衛。
    渋川スポーツ少年団→渋川中→東京農業大二高→日本体育大。日本体育大助教、ソフトテニス部監督。2005年東アジア競技大会で日本代表入り、2016年アジア選手権の団体金メダルまで、多くのメダルを獲得した。全日本選手権3度優勝、東京インドア8連覇などの偉大な記録を持つ。小林幸司とのペアは“シノコバ”の愛称で多くの人々に支持された。2018年春に現役を引退したが、指導者の道に進んでいる。

おすすめ商品