ベースボールマガジン社

ホーム > その他 > 書籍

日本の金メダル獲得の瞬間!
夏季オリパラ
金メダリストものがたり

大熊廣明/監修 こどもくらぶ/編集
2022年 1月19日発売
BBM1610039
A4判上製・96頁
定価  8,250円(税込)
ISBN:978-4-583-11436-1 C8075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

  • 「東京2020」といわれた、2020年開催予定のオリンピック・パラリンピック東京大会は、2019年末にはじまった新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって1年延期され、2021年7月23日、8月24日にそれぞれ開会しました。東京でのオリンピック・パラリンピック開催は、1964年以来57年ぶりの2度目。日本からは、史上最多となる583人、254人の選手団が参加しました。
     ところが、開会前から、東京には緊急事態宣言がしかれていました(緊急事態宣言下のオリパラははじめて)。国立競技場でおこなわれた開会式や閉会式をはじめ、ほとんどの競技が無観客での開催。「開催反対」の声が、オリンピックの競技がはじまってからも続いていました。
    そうしたなかで、日本代表選手たちは大活躍。オリンピックでは金27個、銀14個、銅17個で、金メダル獲得数も、金銀銅合計メダル獲得数も史上最多です。パラリンピックでのメダル獲得数も、合計51個と史上2番目です。
     この本は、その「東京2020」の金メダリスト全員について、メダル獲得の「瞬間」やそれまでの「歩み」を紹介します。過去の金メダリストたちもたくさん紹介しますよ。

    【目次】
    ・オリンピック・東京2020 日本の金メダリスト25人(組)
    ・パラリンピック・東京2020 日本の金メダリスト11人(組)
    ・2016年までの夏季オリンピック 日本の金メダリスト45人(組)
    ・2016年までの夏季パラリンピック 日本の金メダリスト8人(組)
    ・知っておきたい! オリンピック・東京2020 日本の快挙とアーバンスポーツ
    ・知っておきたい! パラリンピック・東京2020 ダイバーシティ
    ・パラリンピックの参加選手とクラス分け
    ・地図で見る夏季オリンピック・パラリンピック一覧
    ・日本の夏季オリパラ金メダリスト全リスト

おすすめ商品