ベースボールマガジン社

ホーム > プロレス・格闘技 > 書籍

下剋上トレーナー 現代の若者の育て方。
K-1王者武居由樹を育んだ”夢の力“とはなにか?

古川誠一/著
2020年 9月28日発売
BBM1500028
四六判並製・256頁
定価 本体 1,600円+税
ISBN:978-4-583-11281-7 C0075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    K-1世界王者・武居由樹とそのトレーナー・古川誠一のストーリー。
    母子家庭で育ち、問題児ぶりに手を焼いた母親の判断により、10歳より、古川宅に住み込み、パワーオブドリームでトレーニングを積んだ武居は、なぜ、成功を収められたのか?
    「指導者によって、人の人生が変わってしまう。自分の苦い経験から、そのことを痛感している」と古川。
    教育の世界の研究者でもなく、格闘技の実績を誇るわけでもなく、社会からドロップアウトした過去をもつ、下町の格闘技ジム会長が、問題を抱えた少年を格闘技界の頂点に導いた“下剋上”の道程を振り返り、指導に対する考えを語る。格闘技界の住民のみならず、教育関係者や、悩みを抱える親たちに、現代の若者たちの育て方を示す一冊。

    【目次】
    プロローグ それでも、変わらない日常

    第Ⅰ章 なぜ格闘技経験のない男が名トレーナーに?その道程を初めて語る。
    第Ⅱ章 K-1王者育成の現実
    第Ⅲ章 なぜ子どもを教えるのか?どう子どもを教えるべきなのか?
    第Ⅳ章 指導における問題と解決法

    子どもたちと本気で向き合う本当の理由~あとがきにかえて

    【著者紹介】
    古川誠一(ふるかわ・せいいち)
    1968年生まれ。足立区出身。小学校時代よりサッカーに打ち込み、関東一高サッカー部に入部するも、退部・退学。その後、様々な経験を経て、33歳のとき(2002年)、パワーオブドリームを西新井にオープン。2005年より武居由樹を自宅に預かり、44歳のとき(2012年)にパワーオブドリームを現在の場所(保木間)に移転。現在に至る。

おすすめ商品