ベースボールマガジン社

ホーム > プロレス・格闘技 > 書籍

 
猪木戦記 第0巻 立志編

猪木戦記 第0巻 立志編

2024年 3月 5日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490104
「猪木戦記」シリーズとは?
かゆい所に手が届く猪木ヒストリーの決定版!
日本プロレス時代から新日本プロレス時代まで、不世出のプロレスラー・アントニオ猪木の戦い、一挙一動を超マニアックな視点で詳しく追う。プロレス史研究の第一人者である流智美氏が猪木について書き下ろす渾身の書。全3巻+1巻。
第0巻には、ブラジルで力道山に見初められプロレスラーとなった1960年(昭和35年)から、ジャイアント馬場との出世競争、アメリカ武者修行を経て、23歳の若さで東京プロレスを旗揚げ、辛苦を味わう1967年(昭和42年)までを掲載。
 
 
日本プロレス歴代王者名鑑<br />
ヘビー級シングル編(1)

日本プロレス歴代王者名鑑
ヘビー級シングル編(1)

2023年12月 5日発売
定価  2,200円(税込)
BBM1490111
週刊プロレス40周年記念。プロレスの歴史はチャンピオンの歴史、タイトルマッチの歴史でもある。70年以上におよぶ日本プロレス史を彩ったチャンピオンたちを一挙掲載。各王者の代ごとの足跡、防衛戦、タイトルマッチ記録を収録した永久保存版資料集。第1巻はヘビー級シングル編として、インターナショナルヘビー級王者、NWFヘビー級王者、PWFヘビー級王者、IWGPヘビー級王者を取り上げる。
 
 
猪木戦記 第3巻 不滅の闘魂編

猪木戦記 第3巻 不滅の闘魂編

2023年11月 7日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490103
「猪木戦記」シリーズとは?
かゆい所に手が届く猪木ヒストリーの決定版!
日本プロレス時代から新日本プロレス時代まで、不世出のプロレスラー・アントニオ猪木の戦い、一挙一動を超マニアックな視点で詳しく追う。プロレス史研究の第一人者である流智美氏が猪木について書き下ろす渾身の書。全3巻。
第3巻には、モンスターマンと異種格闘技戦史上に残る死闘を繰り広げた1977年(昭和52年)から、80年代の新日本ブームを経て、政界進出を果たした1989年(平成元年)までを掲載。
 
 
望月成晃<br />
親子でプロレスをやる覚悟。

望月成晃
親子でプロレスをやる覚悟。

2023年 9月 6日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1490100
同時現役親子プロレスラーの現実と、その源流たる自らの半生を、望月成晃が初独白。
子を持つ親、親を持つ子……。
世の中のすべての人が学ぶべき「親子のあり方」がここにある。
空手家からひょんなことで有名選手の付き人となり、新日本、全日本、NOAHにも参戦。
たどり着いたドラゴンゲートで世にも稀な同時現役親子レスラーとなった男の物語。
 
 
猪木戦記 第2巻 燃える闘魂編

猪木戦記 第2巻 燃える闘魂編

2023年 8月 4日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490102
「猪木戦記」シリーズとは?
かゆい所に手が届く猪木ヒストリーの決定版!
日本プロレス時代から新日本プロレス時代まで、不世出のプロレスラー・アントニオ猪木の戦い、一挙一動を超マニアックな視点で詳しく追う。プロレス史研究の第一人者である流智美氏が猪木について書き下ろす渾身の書。全3巻。
第2巻には、新日本プロレスを旗揚げした1972年(昭和47年)から、黎明期の苦難を経て、強豪外国人との激闘、数々の大物日本人対決、異種格闘技戦で人気絶頂を極める1976年(昭和51年)までを掲載。
 
 
猪木戦記 第1巻 若獅子編

猪木戦記 第1巻 若獅子編

2023年 6月 5日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490101
「猪木戦記」シリーズとは?
かゆい所に手が届く猪木ヒストリーの決定版!
日本プロレス時代から新日本プロレス時代まで、不世出のプロレスラー・アントニオ猪木の戦い、一挙一動を超マニアックな視点で詳しく追う。プロレス史研究の第一人者である流智美氏が猪木について書き下ろす渾身の書。全3巻。
第1巻には、日本プロレスの〝若獅子″としてスター街道を歩み始めた1967年(昭和42年)から、ジャイアント馬場とのBI砲で大人気を博すもクーデターの首謀者として日プロ追放の憂き目にあった1971年(昭和46年)までを掲載。
 
 
新日本プロレス50年物語<br />
第3巻 V字回復期

新日本プロレス50年物語
第3巻 V字回復期

2023年 4月 5日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490043
『新日本プロレス50年物語』シリーズとは?
新日本プロレス50年の壮大な歴史を3つの時期に分け、それぞれの時代をよく知る3人の筆者が三者三様の視点から出来事の背景やドラマを掘り下げる。歴史を読む!全3巻。
『新日本プロレス50年物語 第3巻 V字回復期』の内容は?
暗黒期からの脱出を期す2009年(平成21年)から新日本50周年、創設者・猪木死去の2022年(令和4年)まで。棚橋弘至が暗黒期脱出の道筋をつけ、ブシロードとオカダ・カズチカが団体をV字回復に導き、内藤哲也が制御不能の言動で人気を博すなど、新日本プロレスの驚異的な復活劇を描く。
 
 
アントニオ猪木<br />
永遠の闘魂、激闘伝説

アントニオ猪木
永遠の闘魂、激闘伝説

2023年 2月20日発売
定価  7,700円(税込)
BBM1490098
オールカラー、永久保存版写真集
『月刊プロレス』『週刊プロレス』が力道山時代から蓄積した秘蔵写真&未公開写真を大量発掘!
日本プロレス時代、東京プロレス時代、新日本プロレス時代…日本全国を大熱狂させた“炎のファイター・アントニオ猪木”のリング上の雄姿、ライバルとの死闘の数々が鮮烈に蘇る!
 
 
骨の髄まで<br />
武藤敬司のラストメッセージ

骨の髄まで
武藤敬司のラストメッセージ

2023年 2月 4日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490099
『週刊プロレス』に語り残した武藤プロレスの真髄
武藤敬司が「プロレスLOVE」「技」「団体対抗戦」「長州力」「アントニオ猪木」…など、テーマに沿って、プロレスをざっくばらんに語りつくす。
現役人生で培った独自のプロレス哲学、豊富な経験談、選手たちの舞台裏エピソードが満載。現役引退を決意するまでの気持ちの変化も語られている。
2021年4月から始めた『週刊プロレス』の人気連載を単行本化。本書でしか読めないオリジナルテーマも新規収録。
 
 
新日本プロレス50年物語<br />
第2巻 平成繫栄期

新日本プロレス50年物語
第2巻 平成繫栄期

2022年12月 5日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490042
『新日本プロレス50年物語』シリーズとは?
新日本プロレス50年の壮大な歴史を3つの時期に分け、それぞれの時代をよく知る3人の筆者が三者三様の視点から出来事の背景やドラマを掘り下げる。歴史を読む!全3巻。
『新日本プロレス50年物語 第2巻 平成繫栄期』の内容は?
東京ドーム初進出の1989年(平成元年)から暗黒期・模索期の2008年(平成20年)まで。『東京スポーツ』で90年代~2000年代初頭にかけて新日本担当記者だった筆者が、当時の取材メモを片手に、平成新時代の新日本の繁栄ぶりと転落の背景を記す。
 
 
筋肉卒業<br />
自分の心に正直になろう

筋肉卒業
自分の心に正直になろう

2022年11月21日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1650137
今春に“筋肉卒業”を宣言した元筋肉アイドルの才木玲佳さんが、自身の足跡とこれからを語り尽くす。芸能界デビューから筋トレとの出合い、チャンピオンにも輝いたプロレス時代、前代未聞のボディビル挑戦など、これまでの活動を秘蔵ショットとともに振り返りながら、新たな分野に挑戦し続けることの素晴らしさを力説する。ファンはもちろん、人生の岐路に立つ人や、チャレンジしたいことはあるけれど勇気が出ないという人に手に取ってほしい1冊だ。
 
 
新日本プロレス50年物語<br />
第1巻 昭和黄金期

新日本プロレス50年物語
第1巻 昭和黄金期

2022年 9月 5日発売
定価  1,870円(税込)
BBM1490041
『新日本プロレス50年物語』シリーズとは?
新日本プロレス50年の壮大な歴史を3つの時期に分け、それぞれの時代をよく知る3人の筆者が三者三様の視点から出来事の背景やドラマを掘り下げる。歴史を読む!全3巻。
 
 
純度100%!<br />
有田哲平のプロレス哲学

純度100%!
有田哲平のプロレス哲学

2022年 9月 5日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1490092
自らの生い立ち、芸人という仕事、普段の生活。
どこをどう切り取っても、この男の人生の根源にはプロレスが横たわっている。
40年以上に渡って追い続けてきたプロレスとその世界観。そして、そこから導き出される哲学的な視点。
有田哲平ならではの思索をお届けする。
 
 
足跡-あしあと-<br />
「イケメン」から<br />
「方舟のカリスマ」、<br />
「イタミ・ヒデオ」、<br />
「史上最悪の乱入者」まで。<br />
善から悪を乗りこなす男の真実。

足跡-あしあと-
「イケメン」から
「方舟のカリスマ」、
「イタミ・ヒデオ」、
「史上最悪の乱入者」まで。
善から悪を乗りこなす男の真実。

2022年 7月26日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1490091
デビュー20年を経て、新日本プロレスマットで新境地を開拓したKENTA選手の半生を振り返る自伝本。全日本、NOAH、WWE、新日本と国内外の主要団体で山あり谷ありの激動のプロレス人生を歩み、不退転の決意でプロレス道をまい進するKENTA選手が、その覚悟を初めて語った。
 
 
光と影<br />
誰も知らないほんとうの武尊

光と影
誰も知らないほんとうの武尊

2022年 3月 9日発売
定価  1,980円(税込)
BBM1500032
K-1 WORLD GP 三階級世界王者のキックボクサー・武尊。K-1の世界王者も、かつては泣き虫だった。 格闘技界のトップを走る武尊のこれまで語られることのなかった、生誕からの足跡と考えを伝える。
 
 
東孝の遺言

東孝の遺言

2021年12月 4日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1500030
2021年、癌に倒れた日本格闘技界の巨星が遺した道標。
本書は、東孝の遺稿のうち「2020年に癌を発症してからの闘いの日々を振り返った日誌」を第Ⅰ部に、過去に出版した2冊の自叙伝「はみだし空手」(1981年)、「はみだし空手から空道へ」(2002)で記されている内容以降の20年間について振り返った回顧録を第Ⅱ部に、これからの空道、そして社会への願いを第Ⅲ部に、家族と関係者への思いを第Ⅳ部に、編纂したものである。
 
 
日本プロレス70年史<br />
平成・令和編

日本プロレス70年史
平成・令和編

2021年 8月28日発売
定価  3,850円(税込)
BBM1800073
オールカラー!秘蔵写真と年表で振り返る激闘&事件史
〝日本プロレスの父″力道山がプロレス転向&プロレスデビューを果たしてから70年が経つ。力道山とともに始まった日本のプロレスは、戦後の国民を元気づけ、テレビ普及の原動力となり、大衆スポーツとして定着した。波乱のドラマに彩られた激動の日本プロレス史を、大量の秘蔵写真と年表で振り返る。大好評『昭和編』の待望の続刊。
1989年(平成元年)~2021年(令和3年)上半期までの出来事・試合・事件を、各年8ページ(一部増ページ)ずつ、『週刊プロレス』秘蔵の豊富な写真と詳細な年表で紹介。
 
 
日本プロレス70年史 昭和編

日本プロレス70年史 昭和編

2021年 1月 7日発売
定価  3,850円(税込)
BBM1800072
“日本プロレスの父”力道山がプロレス転向&プロレスデビューを果たしてから70年が経つ。力道山とともに始まった日本のプロレスは、戦後の国民を元気づけ、テレビ普及の原動力となり、大衆スポーツとして定着した。波乱のドラマに彩られた激動の日本プロレス史を、大量の秘蔵写真と年表で振り返る。
 
 
使えるプロレス語<br />
日常生活をハッピーにするプロレスの名言

使えるプロレス語
日常生活をハッピーにするプロレスの名言

2020年12月28日発売
定価  1,650円(税込)
BBM1490090
プロレスはマイクアピール、バックステージコメントも試合同様に重要な要素。
昭和から令和まで、いつ何時誰でも使える80の名言を収録した一冊!
 
 
下剋上トレーナー 現代の若者の育て方。<br />
K-1王者武居由樹を育んだ”夢の力“とはなにか?

下剋上トレーナー 現代の若者の育て方。
K-1王者武居由樹を育んだ”夢の力“とはなにか?

2020年 9月28日発売
定価  1,760円(税込)
BBM1500028
K-1世界王者・武居由樹とそのトレーナー・古川誠一のストーリー。
母子家庭で育ち、問題児ぶりに手を焼いた母親の判断により、10歳より、古川宅に住み込み、パワーオブドリームでトレーニングを積んだ武居は、なぜ、成功を収められたのか?
「指導者によって、人の人生が変わってしまう。自分の苦い経験から、そのことを痛感している」と古川。
教育の世界の研究者でもなく、格闘技の実績を誇るわけでもなく、社会からドロップアウトした過去をもつ、下町の格闘技ジム会長が、問題を抱えた少年を格闘技界の頂点に導いた“下剋上”の道程を振り返り、指導に対する考えを語る。格闘技界の住民のみならず、教育関係者や、悩みを抱える親たちに、現代の若者たちの育て方を示す一冊。