ベースボールマガジン社

ホーム > ラグビー > 書籍

 
トンプソン ルーク

トンプソン ルーク

2020年 1月30日発売
定価 本体 1,600円+税
BBM1140080
Never Say Never-----まだ可能性はある、決してあきらめるな
全力プレーを貫き、チームを支えたンプソン ルーク
多くのファンに愛され、日本のラグビーに大きな力をもたらした「トモさん」の歩みをこの一冊に
 
 
紫紺の誇り 明大ラグビー部に受け継がれる北島イズム

紫紺の誇り 明大ラグビー部に受け継がれる北島イズム

2019年11月19日発売
定価 本体 1,700円+税
BBM1140081
激しく、静かに北島イズムを受け継ぎ、復活を遂げた明大ラグビー部の軌跡。
「明大ラグビー部にとって勝敗は二義的なもの。本当の目的は、自分たちのラグビーができたかどうか。
たとえ負けても。
自分のプレーに自信をもって敗れたなら胸を張れ。」かつてそう語ったのは67年間に渡り明大ラグビー部を率いた名将・北島忠治。
御代の没後22年の時を経て、復活の狼煙を上げた明大ラグビー部の軌跡を改めて振り返る。
 
 
マルチアングル戦術図解ラグビーの戦い方

マルチアングル戦術図解ラグビーの戦い方

2019年 3月12日発売
定価 本体 1,800円+税
BBM1140099
「キック」を理解し、攻撃のバリエーションを拡げるために。
キック戦術を多角的(マルチアングル)な3D図解で徹底解説!
東海大学付属仰星高校を花園常連の強豪校へと育て上げ、現在、東海大学付属相模高等学校・中等部ラグビー部総監督を務める著者が、現代ラグビーの重要なテーマのひとつである「キック」を取り上げ、数々の戦術をマルチアングルな3D図解で徹底解説。初級者から上級者まで、読めば必ず発見がある、プレーヤー、コーチ必携の一冊だ。
 
 
ニュージーランドラグビーが教えてくれた「人間力」の高め方

ニュージーランドラグビーが教えてくれた「人間力」の高め方

2019年 3月 4日発売
定価 本体 1,600円+税
BBM1140100
どうすれば世界に通用するラグビー選手になれるのか。ラグビーの原理原則とは?
「世界王者」を生み出したラグビー王国のメソッドを徹底解説
ニュージーランドのラグビーを学ぶため、高校卒業後に単身留学。
以降の25年にわたり、ラグビー王国と呼ばれる地で、選手としてコーチとして、楕円球を追い続けた-そんな著者だからこそ語れるニュージーランドラグビーの強さの真髄を、徹底的に深掘りした一冊。
 
 
ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業

ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業

2018年11月 5日発売
定価 本体 1,600円+税
BBM1140097
著者が目指す指導スタイルを一言で表現するならば「おもしろいラグビー」だ。見ていておもしろいは当然だが、著者が提唱するのは「プレーをしていておもしろいラグビー」。
著者はそれを『自己表現のラグビー』と呼ぶ。
選手には一人ひとりに固有のスキルがある。
得意なプレーも、不得意なプレーもある。本書では、そういう固有のスキル=個性を試合でどう発揮するかを徹底的に解説した。
試合で大切なことは局面局面での“判断力”。そのためには、何が必要かーー。
コーチ初心者がチーム作りをするための具体的なノウハウも満載の一歩先を行く実用ガイドブック!
 
 
ジュニアのためのラグビー食

ジュニアのためのラグビー食

2018年 1月31日発売
定価 本体 1,800円+税
BBM1140095
選手の皆さん、食べ物、食べ方に対するディフェンス、しっかりできていますか?
著者人気シリーズの最新刊はラグビーがテーマ!
今回は成長期の選手が理解しやすいように、ラグビー選手の生活に寄り添ったテーマを取り上げ、解説し、具体的な事例やメニューを掲載しています。
体を作ることは、礼儀を重んじるスポーツであるラグビーにおいては大前提!
同書でしっかり学び強いカラダを作りましょう。
 
 
身になる練習法 ラグビー チーム力アップドリル

身になる練習法 ラグビー チーム力アップドリル

2017年 8月24日発売
定価 本体 1,500円+税
BBM1140094
高校ラグビーの名門・國學院栃木高校を率いて輝かしい成績を残すとともに、数多くの優秀な選手を輩出してきた著者が練習法を紹介。
基礎から応用まで、試合のシチュエーションを想定した実戦的な技術の習得へと導く。
さらに選手指導、スケジュール作成などチームを育てる上で重要なポイントも。
レベルアップを目指す選手、指導者に必携の一冊!
 
 
日本ラグビー2017 平成28年~平成29年公式戦主要記録

日本ラグビー2017 平成28年~平成29年公式戦主要記録

2017年 8月15日発売
定価 本体 2,600円+税
BBM1600169
ラグビーマガジン編集部の監修で、1977年から毎年刊行されている日本ラグビー年鑑。
平成28年〜平成29年の国内公式戦の主要記録が網羅されています。
日本代表から社会人、大学、高校、中学、クラブチームなどの記録に加え、印象的な試合を写真で振り返るカラーグラビアや、この1年を振り返る日々の出来事、主要大会の過去の戦績、日本代表のテストマッチ記録までを収録。
数々の名試合、名場面の記憶がよみがえるラグビーファン必携の一冊です。
 
 
【クイズでスポーツがうまくなる】 知ってる? ラグビー

【クイズでスポーツがうまくなる】 知ってる? ラグビー

2017年 5月12日発売
定価 本体 1,500円+税
BBM1140096
正しくプレーすれば、子どもだって楽しめる!
2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催。 
クイズの答えを考えながら読めばラグビーがもっと楽しくなる! 
友だちや親子で一緒にチャレンジ。
 
 
もっとも新しいラグビーの教科書2

もっとも新しいラグビーの教科書2

2016年12月28日発売
定価 本体1,500円+税
BBM1140093
競技特性を知り尽くせ
用語・戦術の活用術を徹底考察
劇的に考え方・とらえ方が変わる!
 
 
しらべよう! たのしもう! かならずわかるラグビー入門③

しらべよう! たのしもう! かならずわかるラグビー入門③

2016年9月15日発売
定価 本体2,800円+税
BBM1140013
まんがで見る
かんたん! 楽しい! タグラグビー!
 
 
日本ラグビー2016

日本ラグビー2016

2016年 8月24日発売
定価 本体2,600円+税
BBM1600168
★平成27年〜平成28年のラグビー国内公式戦主要記録を網羅★
THE COMPLETE AND OFFICIAL RECORDS OF JAPAN RUGBY FOOTBALL UNION
 
 
しらべよう!たのしもう!かならずわかるラグビー入門② 日本のラグビーの新発見

しらべよう!たのしもう!かならずわかるラグビー入門② 日本のラグビーの新発見

2016年 7月11日発売
定価 本体2,800円+税
BBM1140012
いろいろな視点で、ラグビーの歴史や魅力を解説する!
 
 
7人制ラグビー観戦術

7人制ラグビー観戦術

2016年6月23日発売
定価 本体1,600円+税
BBM1140008
セブンズはシステムでは動けない!
ラグビー解説者として知られる野澤武史がセブンズの魅力を徹底解説。これを読めば観戦術アップ間違いなし!
 
 
しらべよう!たのしもう!かならずわかるラグビー入門① 世界のラグビーの魅力

しらべよう!たのしもう!かならずわかるラグビー入門① 世界のラグビーの魅力

2016年6月15日発売
定価 本体2,800円+税
BBM1140011
いろいろな視点で、ラグビーの歴史や魅力を解説する!
 
 
日本ラグビー論

日本ラグビー論

2016年3月22日発売
定価 本体1,400円+税
BBM1140050
2019W杯ベスト4は現実か?!
スーパーラグビー参戦はゴールではない。
日本ラグビーが真の成功を収めるためには、さらなる前進が必要不可欠だ!
 
 
日本ラグビー 心に残る名勝負

日本ラグビー 心に残る名勝負

2016年2月27日発売
定価 本体1,500円+税
BBM1140006
■南アフリカ戦だけじゃない!
■日本代表、社会人、大学・・・世代を超えて語り継がれる名勝負
 
 
日本ラグビー ヒーロー列伝

日本ラグビー ヒーロー列伝

2016年2月27日発売
定価 本体1,500円+税
BBM1140007
◆五郎丸歩だけじゃない!
◆坂田好弘、平尾誠二、林敏之・・・世代を超えて語り継がれる名選手
 
 
DVDブック ラグビー日本代表9・19奇跡の南アフリカ戦

DVDブック ラグビー日本代表9・19奇跡の南アフリカ戦

2015年12月21日
定価 本体1,800円+税
BBM1140049
★ワールドカップの大逆転劇をもう一度!
★2015年9月19日 その日、日本ラグビーが成し遂げたことを私たちは永遠に忘れないだろう----

永久保存版“南アフリカ戦 フルマッチDVD付き” 21世紀スポーツ史上最大のアップセットを演じたラグビー日本代表の試合を完全収録!
 
 
エディー・ジョーンズ4年間の軌跡―

エディー・ジョーンズ4年間の軌跡―

2015年11月26日
定価 本体1,400円+税
BBM1140048
『9・19の奇跡は必然だったーJAPAN WAYの正体 そして、岩渕健輔GMが語るエディー以後の日本』21世紀スポーツ史上最大のアップセットを達成したエディーJAPAN。その影に隠された緻密な戦略とは?そして、指揮官退任の背景―エディー・ジョーンズの日本代表における仕事を、一つひとつ、つまびらかにしていこうという時、誰もが抱かざるを得ない疑問が眼前に立ちはだかる。なぜ彼はこれだけの結果を出してなお、日本から去っていくのだろうか-
2019年ラグビー・ワールドカップ日本開催への戦いは、すでに始まっている!世界中を驚かせた大金星は偶然ではなかった。ワールドカップの大舞台で、24年ぶりの大金星を挙げたラグビー日本代表。南アフリカ戦の最後のプレーで、同点ゴールを狙わずに、逆転トライを狙いにいった判断は、なぜ生まれたのか。そこには、4年間に渡り、エディー・ジョーンズヘッドコーチの下で、世界ベスト8入りを狙い、厳しい練習を重ね、自分たちを信じ続けた選手たちの想いがあった。エディー・ジャパンの全57試合を取材したスポーツライター・斉藤健仁氏が、その舞台裏に迫る!