スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > サッカークリニック

サッカークリニック 11月号
Soccerclinic
2018年10月 6日発売
BBM0421811
B5判
定価 890円

  • amazon.co.jpで買う
  • カート
  • 定期購読
  • 定期購読

CONTENTS

  • SPECIAL FEATURES 【特集】
    特集 Let's change the training meethod for developing players.
    「選手を変える。指導を変える」

    特集(1):川原元樹GKコーチ(FC岐阜/岐阜県)
    「『スペース・ディフェンス』の優れた選手が他者との違いを生み出すキーパーとなる」

    特集(2):上田大貴・監督(青森山田中学校/青森県)
    「『縦への意識』を強く持たせる。その上で判断を変えられる力も必要」

    特集(3):岩谷篤人・代表(セゾン・フットボールクラブ)
    「(1)スピードに頼ったプレーをさせない。(2)技術や能力をチームのために使うのが大人」

    特集(4):昌子力・監督(姫路獨協大学/兵庫県)
    「最終ラインの選手に求められる、圧力をかわす『球運び』と『縦パスの質』」

    特集(5):吉田和史・監督(マリアナオ・ポブレ ユースA/スペイン)
    「(1)保持の優位性は相対的に低下。(2)選手評価における判断項目の比重が上昇」

    特集(6):米原隆幸(FCトリプレッタ/東京都)
    「(1)基礎技術の習得を怠らない。(2)シチュエーションを意識して練習」

    特集(7):小野貴裕・監督(関東第一高校/東京都)
    「球際の攻防を行なう前の動き方を整理」

    特集(8):ボルハ・ポルカル監督(レバンテUD U-15/スペイン)
    「現代サッカーにおけるキー・ワードは攻守において『ベルティカリダッ』である」

    特集(9):U-17日本代表リポート
    「U-17世代に求める『4年後』からの逆算。世界基準を持ち続け、成長速度を上げる」

    COVER INTERVIEW 【巻頭インタビュー】
    COACH'S HISTORY 指導者たちの履歴書 第7回
    リカルド・ロドリゲス(徳島ヴォルティス・監督)
    「1%を上乗せしたパフォーマンスを出す努力を選手にも、自分にも常に求めている」

    REPORT【リポート】
    日本代表&オリンピック代表監督「森保一を知る」

    COLUMN【コラム】
    勝つための栄養セミナー
    母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」

    JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニアサッカークリニック】
    「ジュニア年代クラブ訪問」名古屋フットボールクラブ(愛知県)
    「実戦で使える『個人技術向上メソッド』」中山英治(クーパー・アカデミー・オブ・コーチング/ヘッドマスター)

    SERIAL【連載】
    スペイン流の「戦術アクション」を学ぶ(10)坪井健太郎・フベニールA第2監督(CEエウロパ/スペイン)
    Jリーグ・スケジュール
    インフォメーション
    トレーニング・レビュー
    バックナンバー&次号予告
    マンスリー・ターゲット(選手カルテ)
  • 次号予告

    2018年12月号(11月6日発売)
  • 特集「ドリブル解体新書」

    ロシア・ワールドカップにおいて、
    キリアン・エムバペ(フランス代表)の
    高速ドリブルが鮮烈な印象を残した。
    彼のドリブルは何が優れているのか?
    また、優れたドリブルとはどのようなものか?
    次回は「ドリブル」を徹底的に考えたい。
    「育成年代でドリブルを指導する意義」、
    「効果的なトレーニング方法」など、
    ドリブルに対する考え方を
    各カテゴリーの指導者に聞いていく。

    特別インタビュー/指導者たちの履歴書
    布啓一郎(ザスパクサツ群馬・監督)
  • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品