スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > シリーズ書籍 > その他・シリーズ

マルチアングル戦術図解 バスケットボールの戦い方
佐々宜央/著
2018年 9月 4日発売
BBM1120085
B5判並製・144頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11153-7 C2075

  • カート

CONTENTS

    Bリーグ2017-2018シーズンに琉球ゴールデンキングスを率いて、ルーキーコーチながらチームを西地区優勝、チャンピオンシップベスト4に導いた著者が、世界のバスケットボールの主流といえる戦術「ピック&ロール」を軸に、プレーヤーの視野と状況判断をマルチアングルな3D図解で解説。
    戦術の理解と、バリエーションの拡大に適したプレーヤー・コーチ必携の一冊だ。

    【CONTENTS】
    はじめに
    第1章 ドライブ&リアクトの導入
    第2章 ピック&ロールの導入
    第3章 ピック&ロール(サイド)
    第4章 ピック&ロール(エルボー)
    第5章 ピック&ロール(トップ)

    【著者紹介】
    佐々宜央(さっさ・のりお)
    1984年5月13日生まれ。東京都出身。2003-2009年に母校である東海大学のアシスタントコーチを務め、2009、2013年ユニバーシアード日本代表、2009-2013年日立サンロッカーズ(現・サンロッカーズ渋谷)、2013-2016年リンク栃木ブレックス(現・栃木ブレックス)、2014-2017年日本代表と、アシスタントコーチを歴任。2017-2018年シーズン、琉球ゴールデンキングスのヘッドコーチに就任し、チームを西地区優勝、チャンピオンシップベスト4に導いた。

おすすめ商品