ベースボールマガジン社

ホーム > ラグビー > 書籍

7人制ラグビー観戦術
野澤武史/著
2016年6月23日発売
BBM1140008

定価 本体1,600円+税

  • カート

CONTENTS

    ★セブンズの面白さ徹底研究★

    【内容】
    セブンズはシステムでは動けない!
    ラグビー解説者として知られる野澤武史がセブンズの魅力を徹底解説。これを読めば観戦術アップ間違いなし!

    ◆いよいよリオ五輪から正式種目になったセブンズ(7人制)ラグビー。ジャパンセブンズ(日本代表)は男女ともアジア予選を勝ち抜き、出場権を得ました。応援はもちろん、観戦にあたって、この競技の本質的な部分を理解しておけば、より深く楽しめると思います。選手のスピードや力強さ、スタミナといったフィジカルな部分については、見るだけでもそのすごさが分かると思いますが、その裏には状況に応じて緻密に計算された判断を選手たちは瞬間的に下しながらプレーしている内実があります。その部分を見てとれるようになると、セブンズの観戦はさらに楽しくなるに違いありません。

    <必見!!著者とのスペシャル対談収録>
    対談① ×瀬川智広(男子7人制ラグビー日本代表ヘッドコーチ)
    対談② ×岩渕健輔(日本ラグビー協会日本代表ジェネラルマネージャー)
    対談③ ×坂本幸司(日本ラグビー協会男子セブンズユースアカデミー統括)
    対談④ ×後藤翔太(追手門学院大学女子7人制ラグビー部ヘッドコーチ)

    【CONTENTS】
    ◇用語集
    ◇第1章 ラグビーを知らなくても魅了されるセブンズの特徴!
    ◇第2章 セブンズ観戦に役立つ「セブンズの基本的知識」
           対談①、対談②
    ◇第3章 セブンズ観戦をよりマニアックにするディープな知識
           対談③、対談④
    ◇付録 セブンズ日本代表注目選手紹介

    【著者プロフィール】
    野澤武史(のざわ・たけし)
    1979年4月24日、東京都出身。現役時代のポジションはフランカー。170センチと小柄ながらもハードなプレーで日本代表まで上り詰めた。主将を務めた慶應義塾大学時代には、大学選手権で優勝。大学日本一に輝いた。卒業後は、神戸コベルコスティーラーズに入社し、副主将としてもチームを支えた。2008年度に現役を引退。引退後は、日本協会リソースコーチを務め、ラグビークリニックなどを通して指導・普及にあたっている。トップリーグやスーパーラグビーの解説者としてもお馴染みで、マニアックな解説にはファンが多い。日本代表キャップ数は4。グロービス経営大学院卒業(MBA取得)。


    A5判並製・224頁
    ISBN978-4-583-11027-1 C0075

おすすめ商品