スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 健康・トレーニング > 書籍

筋トレマニア 筋トレ用語事典
有賀誠司(東海大学スポーツ医科学研究所教授)/著
2016年4月30日発売
BBM1650109

定価 本体 1,600円+税

  • カート

CONTENTS

筋トレマニアの皆さん!楽しんでますか?

【内容】
トレーニングマガジンで、約3年間連載した『有賀誠司の筋トレ探訪』を1冊にまとめた書籍。
東海大学スポーツ医科学研究所・教授を務める著者が、筋トレに関するあらゆることについて、独自の視点で掘り下げていく!

◆近代的な筋トレには100年以上の歴史があるといわれており、その過程ではさまざまなトレーニング法やノウハウが構築されてきました。また筋トレには、トレーニング器具の進歩や科学的なアプローチも盛んに行われ、より効果的なトレーニング法の研究が進むとともに、専門用語も多数生み出されてきました。本書では、こうした筋トレの方法や器具にまつわる用語や、スポーツ科学分野の筋トレ関連用語を抽出・整理するとともに、著者流の考えを交えて、マニア目線で解説するように努めました。
眼で読むだけでなく、筋肉も使って本書を活用していただき、筋トレの新たな魅力を発見していただけたら幸いです。(はじめにより)

【著者プロフィール】
有賀誠司(あるが・せいじ)/東海大学スポーツ医科学研究所教授
1962年東京都生まれ。筋力トレーニングに関する研究・教育活動に取り組むとともに、国内最大規模の東海大学トレーニングセンターにて、学内の運動部に対するトレーニングの指導・統括を担当。これまでに、柔道、バレーボール、スキージャンプなど、多数の日本代表チーム及び選手のトレーニング指導の実績を持つ。また、年齢や目的を問わず、一般の方を対象とした筋力トレーニング法の開発やアドバイス、指導者養成も手がけている。競技選手としては、1991年と1993年のボディビル・アジア選手権で、準優勝の成績を収めており、現在もトレーニングを継続中。国立スポーツ科学センター客員研究員、日本トレーニング指導者協会理事。主な著書『基礎から学ぶ!筋力トレーニング』『筋トレバイブル 小・中・高校生編』(共にベースボール・マガジン社)、『これなら続く!考える筋トレ』(岩波書店)など。
著者ホームページ http://www.seiji-aruga.jp/


A5判並製・144頁
ISBN978-4-583-11020-2 C2075

おすすめ商品