スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 健康・トレーニング > 書籍

人生を変える15分早歩き

2015年 1月26日
BBM1660065

(本体)1,400円+(税)112円

  • カート

CONTENTS

【内容】
1月5日に放送された「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)健康寿命を延ばす3時間スペシャルに出演。スタジオでもストレッチを紹介したドクターが、元気で長生きするために必要な“早歩きホルモン生活”を紹介。健康寿命の最大の課題は、自立度の低下や寝たきり、つまり要支援・要介護状態になる原因の『運動器の障害』『脳血管障害』『認知症』が3大要因です。本書では、この3つの問題にたいして、“早歩きホルモン生活”で克服し、健康寿命を延ばすための新しい提案をします。

【目次】
健康寿命フローシート
序章--健康寿命を知っていますか?
第1章 運動療法の大転換 「“早歩き”が病気を治す」の秘密
第2章 生活改善の大転換 「“日光浴”ホルモンで病気を治す」の秘密
第3章 食事の大転換 「食と早歩きホルモン生活で100歳になれる」の秘密
第4章 最新医学の大転換 「“性ホルモン”が早歩き最強の武器」の秘密
第5章 医療の大転換 「不眠症は、睡眠薬をやめて、早歩きホルモン生活をすれば治る」の秘密
第6章 気持ちの大転換 「“考え方”で早歩きホルモン生活完成!」の秘密
あとがき 私が習った視点の変え方

【著者プロフィール】
奥井 識仁(おくい・ひさひと)
よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長本名・奥井伸雄。1965年愛知県出身。東京大学大学院医学系修了。ハーバード大学臨床留学。ブリガム&ウイメンズ病院で女性手術を学ぶ。骨盤臓器脱が専門。よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長。日本の女性泌尿器科手術のトップリーダーの1人。6年にわたり当分野の年間日帰り手術は国内最多数。東京都内3つの大学病院の後進指導にあたりながら、横須賀で手術と往診の日々を過ごしている。米国時代はTOP OPINION LEADERに選出され、帰国後Medical Tribune誌の表紙を飾ったことも。マラソン大会の医療担当をしてスポーツ医学にも従事、自分自身もアイアンマンや佐渡トライアスロン完走をしている。著作・論文・受賞歴多数。本書に関連するものとして、第14回日本Men’s Health医学会・第5回テストステロン研究会にて運動と性ホルモンの研究での会長賞を受賞。

四六判・176頁
ISBN978-4-583-10797-4 C2075

おすすめ商品