ベースボールマガジン社

ホーム > オリンピック他 > バレーボール

【こどもスポーツシリーズ】やろうよバレーボール

2015年 2月16日
BBM1690110

定価 本体1,500円+税

  • カート

CONTENTS

【内容】

元全日本のエース・熊田康則氏が将来的に役に立つからだの使い方から、スパイク、サーブ、パスなどバレーボールの基本と応用をわかりやすく伝えます。もちろん勝つことは大事ですが、小学校のうちはあまり無理をせず、基本的な動きや正しいフォームを覚えられれば十分だと思います。ここで覚えた動きは将来必ずプレーにいきてきます。みなさんがこの本を教科書がわりにして、バレーボールを楽しく、長く続けていってくれたら、こんなにうれしいことはありません。(はじめにより)

 

【目次】

はじめに

第1章 動きづくりからはじめよう

第2章 パス&レシーブを覚える

第3章 サーブは最初の攻撃

第4章 カッコいいスパイクを打とう

第5章 ブロックでまもる

はじめてのバレーボール

はじめてのバレーボール

はじめてのバレーボール

はじめてのバレーボール

さくいん

おわりに

 

著者&協力チーム紹介

【著者プロフィール】

熊田 康則(くまだ・やすのり)

1963年3月18日、神奈川県生まれ。

中学生からバレーをはじめる。法政二高に進学するとしばらくはセッターを務めていたが、3年からスパイカーに転向した。法政大学卒業後は富士フィルムに入社。1年目からエースとして活躍した。87年には川合俊一とのペアで「第1回ビーチバレージャパン」にも参加し、初代王者に。オリンピックには88年のソウル大会に出場。94年に現役を引退した。99年に神奈川県の小学生バレーボールチーム「大和ベアーズ」のコーチに就任。翌年に監督となった。第22回全日本小学生大会(男子、2002年)の全国大会に出場。第21回関東小学生大会(女子、05年)では優勝を果たした。10年に「座間ハンドタイガース」と合併し、SAMURAI Legendの総監督に就任。14年8月からは博多ジュニアバレーボールクラブのスーパーアドバイザーとしても活動している。

A5判・144頁

ISBN978-4-583-10735-6 C2075

おすすめ商品