ベースボールマガジン社

ホーム > プロレス・格闘技 > ハンディ版 日本プロレス事件史

日本プロレス事件史 ハンディ版 Vol.1 “黄金時代”の光と影

2015年9月25日
BBM1490082

定価 本体1,500円+税

  • カート

CONTENTS

【内容】
録り下ろし!WWE殿堂入り! 藤波辰爾インタビュー収録!日本にプロレスが根付いて約70年。流れゆく歳月の中で浮き沈みを繰り返しながら、日本のプロレス界は幾度かの“黄金時代”を築いてきた。戦後最大のヒーロー、力道山が駆け抜けた10年間。ジャイアント馬場とアントニオ猪木の両巨頭が並び立った時代。初代タイガーマスクの大活躍がブームを起こした1980年代前半。闘魂三銃士と全日本四天王が競合した1990年代……。それぞれの時代の立役者たちと時代の狭間に咲いた徒花たちの栄光と苦闘が織りなす、表裏一体の物語を多角的にあぶり出す。

【目次】プロローグ――SPECIAL GRAPH
●新日本プロレス復興の軌跡/テレビ朝日『ワールドプロレスリング』プロデューサーが体感したブシロード新日本のV字回復劇
●新日本プロレス黄金の1980年代前半/タイガーマスク・ブームの真実/タイガーマスク・グラフィティ
●大入り袋伝説――その時、会場にカネの雨が降った!
●新日本隆盛の礎を築いたリング内外の立役者 伝説の最強コンビ 猪木&新聞“黄金の日々”
●1990年代のトップランナー群像 新日本の平成黄金時代を支えた闘魂三銃士の素顔/闘魂三銃士&四天王が築いた平成黄金時代――激闘ヒストリー
●中邑真輔が歴史的一戦を徹底分析!――アントニオ猪木vsローラン・ボック
●全日本マット変革と総帥・馬場の方針転換/鶴龍対決時代を経て四天王時代へ――全日本プロレス繁栄の理由
●新たな潮流を生み出した2つのムーブメント 反骨心は連鎖する――新生UWFブームと大仁田の決起
●昭和マットの日陰に咲いたタイトルの歴史 「IWA世界ヘビー級王座」と国際プロレスの明暗/IWA世界王座戦名勝負・名場面DIGEST
●稀代の英雄に日本列島が熱狂した10年間 力道山“黄金の手腕”
●栄華を極めた老舗・日本プロレスの“心臓” 吉村道明――BI並立時代を支えた真の功労者
●傑人伝 豊登――天下の力道山も一目置いた怪力日本一"
●怪人伝 カシモド――小説の主人公に徹し切ったミスター怪奇派
●クラッシュ時代と対抗戦全盛期の女子プロレス ブームの頃の“おカネ”の話/真夏の悪夢の武道館
●SPECIAL INTERVIEW ハンディ版新掲載 WWE殿堂入りを果たした世界のドラゴン 藤波辰爾 飛龍が目撃したプロレス45年
※本書は2014年9月17日発行のMOOKをハンディ版にサイズをあらため、再編集し、録り下しの「SPECIAL INTERVIEW 藤波辰爾 飛龍が目撃したプロレス45年」を追加し、書籍として発行したものです。内容や所属は発行当時のままです。

A5判・192頁
ISBN978-4-583-10907-7 C0075

おすすめ商品