ベースボールマガジン社

ホーム > オリンピック他 > 剣道・弓道・合気道

即心舘「弓道講義」 弓射に現れやすい欠陥とその矯正

2015年11月20日
BBM1350060

定価 本体2,000円+税

  • カート

CONTENTS

【内容】
本書の原稿は、弓射の正しい修練の仕方と、修練の途上で誰もが突き当たる癖や欠陥をいかに克服するか。また、弓を修行する者や指導する者に必要な知識や考え方が、著者の長年の研究と修行の末につかんだ結果としてまとめられています。

(詳細説明)著者である父、張替謙一は、高等学校教諭として多くの高校生に弓道を指導し、同時に自宅の弓道場で社会人の指導に当たりました。その道場を「即心舘」といいます。元々は、父の指導する「場」を「即心舘」とし、特定の場所は「即心舘」としてはいませんでした。父にとって、自分に対する厳しい修練の場、そして指導する場であり、皆で学ぶ場が、「即心舘」なのです。―――張替禎史

【目次】
第一部 射法八節詳解
第二部 弓射に現れやすい欠陥とその矯正について
第三部 附録一「弓射の手引き(第一集)基礎編」
第四部 附録二「弓射の手引き(第二集)射法八節抄解」

【著者プロフィール】
張替 謙一(はりがえ・けんいち)
弓道範士八段。即心舘舘主。昭和24年、福岡県生まれ。福岡県立鞍手高等学校弓道部に在籍し、九州高校弓道大会個人第4位、インターハイ出場(富山)。國士舘大學卒業。大正大学大学院修士課程卒業。茨城県立北総高等学校、茨城県立下館第一高等学校、茨城県立境高等学校で弓道部顧問に就任し、インターハイ・全国選抜出場に導くこと17回(団体・個人)。また、國士舘大學弓道部、および筑波大学医学弓道部師範。個人としては茨城県弓道連盟に所属し、全日本弓道選手権大会(天皇杯)出場19回。最高得点1回(平成7年)、2位入賞(平成4年)含め5位内入賞8回。全日本弓道連盟、日本体育協会、全国高体連等の講習会講師を歴任。日本体育協会C級コーチ。そのほか、茨城県弓道連盟役員、坂東市体育協会役員、日本武道館武道親善使節を務める。昭和60年より長野県・宮澤廣範士八段(現九段)に師事。平成26年逝去。享年65歳。

四六判上製・232頁
ISBN978-4-583-10945-9 C0075

おすすめ商品