ベースボールマガジン社

ホーム > バスケットボール > 書籍

子どもがバスケを始めたら読む本
7人の賢者に聞いた50の習慣

三上太/著  鈴木良和/監修
2021年 2月 2日発売
BBM1120008
A5判並製・312頁
定価 本体 1,600円+税
ISBN:978-4-583-11331-9 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    「バスケットボールの家庭教師」ERUTLUC(エルトラック)鈴木良和氏が監修。
    「バスケットボールをやっている子どもを持つ親」として知っておくべきこと、知っておいたほうがいいことをスポーツの専門家に直接聞いてみました。

    【目次】
    第1章…身長を伸ばすことってできますか?
    大学と中学校のトレーナーに聞く/星川精豪さん
    第2章…ケガをしたら、どうすればいいですか?
    女子日本代表のアスレティックトレーナーに聞く/岩松真理恵さん
    第3章…ちゃんと食べれば、いい選手になれますか?
    食の専門家「スポーツ栄養士」に聞く/木村典代さん
    第4章…バッシュ選びって、重要なことはなんですか?
    スポーツメーカーに聞く・その1/アシックスジャパン株式会社の皆さん
    第5章…インナーって着用したほうがいいんですか?
    スポーツメーカーに聞く・その2/株式会社ドームの皆さん
    第6章…どのようにして子どもに接すればいいんですか?
    メンタルトレーナーに聞く/小林宏繁さん
    第7章…スポーツ大国・アメリカの育成年代ではどんなことが起きているんですか?
    アメリカで資格を取得したアスレティックトレーナーに聞く/中山佑介さん
    終章…ところで、ERUTLUCではどんな指導をしているんですか?
    代表の鈴木良和コーチに聞く
    おわりに

    【著者紹介】
    三上 太(みかみ・ふとし)/著
    スポーツライター。1973年生まれ、山口県出身。早稲田大学を卒業後に一般企業に就職するも4年で退社。専門学校を経て、バスケットボールを中心としたフリーランスのスポーツライターに。男女日本代表やBリーグ、Wリーグだけでなく、学生年代まで幅広くカバー。WEB「バスケットボールスピリッツ」、「バスケットボールキング」に寄稿。著書に「高校バスケは頭脳が9割」(東邦出版)がある。

    鈴木良和(すずき・よしかず)/監修
    株式会社ERUTLUC代表取締役。1979年生まれ、茨城県出身。千葉大学大学院に在学中の2002年に「バスケットボールの家庭教師」の活動を開始。小中学生を中心に、高校生から幼稚園児まで幅広く指導し、バスケットボールの普及・強化に務める。その後、株式会社ERUTLUC(エルトラック)を設立し、バスケットボール教室、出張指導、クリニック、キャンプ、指導者の研究会などを主宰。「なりうる最高の自分を目指そう」を理念に、ジュニア期のコーチングの専門家として活動を展開している。

おすすめ商品