ベースボールマガジン社

ホーム > 健康・トレーニング > 書籍

写真とCGイラスト対比で学ぶ
筋力トレーニング解剖学
アドバンス!

豊島悟/著  山口典孝/監修
2021年 1月15日発売
BBM1650126
A5判並製・224頁
定価 本体 2,100円+税
ISBN:978-4-583-11289-3 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    序章…筋学基礎知識
    第1章…上背の筋
    第2章…肩の筋
    第3章…胸の筋
    第4章…上腕二頭筋
    第5章…上腕三頭筋
    第6章…股関節の筋
    第7章…下腿の筋
    第8章…腹筋
    第9章…トレーニングメニューの考え方と実践
    第10章…応用種目

    column1…筋力トレーニングを始めたきっかけ
    column2…筋力トレーニングとマイオカイン
    column3…トレーニングの今と昔
    column4…炭水化物を冷やす⁉
    column5…植物性タンパク質 or 動物性タンパク質
    column6…クオリティー・オブ・ライフ
    column7…美尻は健康のバロメーター
    column8…免疫力を上げよう!
    column9…「続ける」だけで人生が変わる

    【著者紹介】
    豊島 悟(とよしま・さとる)/著
    1974年生まれ。トータルヘルスケアパーソナルトレーナー。日本ホリスティック協会フィジカルコンディショナー。20歳のときにボディビルを始め、数年のブランクを経たのちに2012年大会復帰。パーソナルトレーナーとしても活動。平均の年間セッション数は約2500本。

    山口 典孝(やまぐち のりたか)/監修
    兵庫県西宮市生まれ。大阪滋慶学園専任講師など。 日本体育学会、日本トレーニング科学会、日本陸上競技連盟医事委員会など所属。関西学院大学卒業、放送大学大学院文化科学研究科修了(学術修士)。 体の機能を研究する専門家という立場から、分かりやすく人体の仕組みを解説し、多くの教育・スポーツ現場で活躍。現在は教職のかたわら、各地でスポーツ少年団や高齢者の介護予防トレーニングなどの講演やテレビ出演を行い、関西学院大学大学院人間福祉研究科・受諾研究員等を歴任。プロ・アマスポーツ選手、大学・医療・マスコミ関係者にも友人・知人が多く、他業界からの信頼も厚い。
    著書にベストセラー「筋肉のしくみ・はたらき事典」(西東社)「リハビリテーションのための解剖学ポケットブック」(中山書店)「小・中学生のための走り方バイブル」(カンゼン)「早わかりリハビリテーション用語・略語・英和辞典」(ナツメ社)「動作でわかる筋肉の基本としくみ」(マイナビ)など多数。

おすすめ商品