ベースボールマガジン社

ホーム > オリンピック他 > 書籍

サイクリング解剖学第2版
シャノン・ソヴンダル/著、田畑昭秀/監訳、柴みちる・増田恵美子/訳
2021年 1月19日発売
BBM1250058
B5判並製・248頁
定価 本体2,500円+税
ISBN:978-4-583-11323-4 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

サイクリングのベストセラーが最新の情報を加えて全面改訂。より見やすく、わかりやすくなって登場!

自転車競技のロードレース、MTB、トラック競技の競技力アップのための筋力トレーニングを、豊富なイラストレーションとともに紹介した書籍。イラストレーションでは、各エクササイズの主動筋と補助筋、自転車競技に関係する動作の主動筋と補助筋を図示し、自転車競技との関係を詳細に解説。

【目次】
第1章 サイクリング動作
第2章 筋力トレーニングの原理
第3章 
第4章 肩と首
第5章 胸部
第6章 背部
第7章 体幹(腹部)
第8章 脚の部分的強化
第9章 脚の複合的パワー強化
第10章 自転車競技のための全身トレーニング

エクササイズ索引
参考文献

【著者紹介】
シャノン・ソヴンダル(Shannon Sovndal)/著者
American College of Emergency Physicians(ACEP)認定の救急医。ニューヨーク州のコロンビア大学医学部にて学び、カルフォルニア州スタンフォード大学で医学実習を修了。また、プロのサイクリングチームのチームドクターを7年務め、欧州、米国の主要なレースのほぼすべてに帯同した。2005年に Thrive HFM (Health-Fitness-Medicine)を創設。Thrive HFMは、パーソナルでインタラクティブなスポーツトレーニングや健やかなライフ・マネジメントを提供するエリートレベルのトレーニングビジネスである。

田畑昭秀(たばた・あきひで)/監訳者
Japan Cycling Team HPD(High Performance Division)代表。順天堂大学大学院体育学研究科修了。日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学)としてアテネ・北京オリンピックを、HPD パフォーマンスアナリストとして東京オリンピックに向けたナショナルチームのトレーニング、国際大会をサポート。公益財団法人JKA、日本自転車競技連盟HPCJC にも所属。

柴 みちる(しば・みちる)/翻訳者
ToTo World Entertainment 代表。通訳者。ニューヨーク市立大学バルーク校ビジネスコース修了。時事通信ニューヨーク総局に勤務。帰国後、日本自転車競技連盟強化スタッフ、HPCJC(High Performance Center of Japan Cycling) の通訳となる。中距離トラックナショナルチームのニュージーランド人監督専属通訳として強化合宿、ワールドカップ、世界選手権に帯同。

増田恵美子(ますだ・えみこ)/翻訳者
通訳者・翻訳者。日本自転車競技連盟 強化スタッフ(2001 〜2005 年)、ナショナルチームのオーストラリア人監督専属通訳として強化合宿、ワールドカップ、世界選手権、アテネ・オリンピックに帯同。2006 年から自転車専門の映像制作会社のコーディネーターとして国際大会を多数取材。訳書に『災害救助犬トレーニングマニュアル』(ペットライフ社刊)。

おすすめ商品