ベースボールマガジン社

ホーム > ソフトテニス > 書籍

競技力が上がる体づくり
ソフトテニスうまく動ける体になるトレーニング

川上晃司/著
2020年 9月28日発売
BBM1100109
A5判並製・176頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11242-8 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    意味のないトレーニングとは決別!ソフトテニスにあった体づくりを教えます!

    2001年以来、男子ナショナルおよび女子ナショナルのチームトレーナーを経験。幅広い知識で定評のある著者が、ソフトテニスの競技特性に合った、合理的・効果的なトレーニングを紹介する。自分の課題を見つけ、ケガ予防をしながら強度を上げていく4部構成の内容は、ソフトテニス上達に直結するものばかり。トレーニング初心者から上級者まで、選手にも指導者にも届けたい「エクササイズの参考書」。
    実演モデルは、ソフトテニス界初のプロプレーヤーである船水颯人選手、女子トッププレーヤーの黒木瑠璃華選手。

    【目次】
    はじめに
    本書の内容と使い方

    PART1 トレーニングのためのセルフチェック
    1 ソフトテニスに必要なトレーニングとは
    2 自分を知ることで課題を見つける
    3 肩甲骨&股関節の動きを知ろう

    THEME❶ソフトテニスに必要な筋力を知る
    立ち姿勢&待球姿勢をチェックする/ストロークをチェックする/ボレー&スマッシュをチェックする

    THEME❷基礎体力を知る
    運動能力テストを行う

    THEME❸応用体力を知る
    ソフトテニス的運動能力を計る

    Column❶
    アライメントから自分を知る

    PART2 ウォーミングアップ
    1 集中力をアップし、神経系を目覚めさせよう
    2 バリスティック・ストレッチを知る

    THEME❶神経系の活性化
    呼吸を整える/ボールバランス/T字バランス/ジャグリング/逆立ち/側転

    THEME❷筋肉&循環系の活性化
    ウォーキング&ジョギング/下半身のバリスティック・ストレッチ/上半身のバリスティック・ストレッチ

    THEME❸ダイナミックな動きづくり
    ランジウォーク/アキレス腱伸ばし/つま先リズムタッチ
    THEME❹反応力・スピードを磨く
    視覚トレーニング/クロスコーディネーション/ペッパー/アジリティ /キャッチボール/タオルスイング

    Column❷
    コーディネーション能力を高めよう

    PART3 ソフトテニスのための筋力トレーニング
    1 自体重で行うトレーニングの長所
    2 正しいフォームを優先する
    3 筋肥大するメカニズムとトレーニング回数
    4 体のもとになる栄養素をとる
    THEME❶体の土台をつくる
    プッシュアップ/ベントオーバーローイング&リアサイドレイズ/キャット&ドッグ/体幹クロス/レッグリフト/スクワット/ランジ/テニスボールつぶし/カーフレイズ/プランク/シットアップ・クランチ・レッグレイズ/バックエクステンション
    THEME❷パワーとスピードのある体をつくる
    起き上がりトレーニング/起き上がりダッシュ/胸つけジャンプ

    THEME❸スピードのある体をつくる
    腕振りトレーニング/斜め体勢のレッグレイズ/バウンディング/なわ跳び/ダッシュ

    THEME❹敏捷性のある体をつくる
    ラダートレーニング/マーカーゲーム

    THEME❺持久力のある体をつくる
    コートでのスタミナトレーニング

    Column❸
    「手打ち」から卒業し、「大きな筋肉」を活用した打ち方を

    PART4 コンディショニング
    翌日のパフォーマンスを上げるコンディショニング
    THEME❶クーリングダウン
    上半身のスタティック・ストレッチ
    体幹のスタティック・ストレッチ
    下半身のスタティック・ストレッチ

    THEME❷ボディメンテナンス
    交代浴
    足上げ休養法
    アイシング

    Column❹
    映像分析を取り入れよう

    付録 トレーニングの組み合わせ方
    【総合編】
    トレーニング初心者向けメニュー
    【強化別編】
    筋力&持久力を高めたいときのメニュー/柔軟性&敏捷性・速さを高めたいときのメニュー/パワーを高めたいときのメニュー

    【コンディショニング編】
    体の調子を上げたいときのメニュー

    【ウォーミングアップ&クーリングダウン編】
    必ず実施してほしいメニュー

    おわりに

    【著者紹介】
    川上晃司(かわかみ・こうじ)
    1962年兵庫県生まれ。スポーツインテリジェンス株式会社代表取締役。天理大大学院修士。天理大体育学部准教授。日本スポーツ協会アスレチックトレーナー。2001~2016年男子ナショナルチーム、2016年~2018年女子ナショナルチームのトレーナー。2001年よりヨネックス株式会社アドバイザー。2019年より全日本トレーナーアドバイザーを務める。ソフトテニス選手のみならず、硬式テニス、アメリカンフットボール、プロ野球選手など数々のアスリートの指導にあたる。

おすすめ商品