ベースボールマガジン社

ホーム > シリーズ書籍 > その他・シリーズ

目で学ぶシリーズ3 見るだけでうまくなる!バスケットボールの基礎
森 圭司/著(実践学園中学男子バスケットボール部監督)
2020年 5月15日発売
BBM1120094
A5判並製・160頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11286-2 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    実用書の新シリーズ「目で学ぶシリーズ」の第三弾は“バスケットボール”
    入門者、初心者が覚えておきたいワザやその練習方法、戦型、上達のツボなどを写真と図で解説しています。
    これからバスケットボールを始める方、もう一度基礎をおさらいしたい方に読んでもらいたい一冊です。

    【目次】
    はじめに
    この本の使い方
    Chapter1 練習に備えて身体を作る
    バスケットボールの用具/コートポジション/ウォーミングアップ
    Chapter2 基本の動きと技術
    ボールの持ち方・構え方/ドリブル/パス ほか
    Chapter3 オフェンス練習メニュー
    ポケットドリブル+コーンタッチ/スプリットスタンス/2人組でのドリブル&アウェイ ほか
    Chapter4 ディフェンス練習メニュー
    ディフェンスの基本姿勢/サイドステップ/クローズアウト/リバウンド ほか
    Chapter5 基本戦術の練習メニュー
    パス&ラン/キックアウト/ピック&ロール ほか
    おわりに

    【著者紹介】
    森 圭司(もり・けいじ)実践学園中学男子バスケットボール部監督
    1979年生まれ。東京都出身。都立豊島高校—東海大学。小学1年生の時に兄の影響でプレーを開始。そして高校3年生の時に母校の高田中で指導を手伝ったのがきっかけで、大学に入学後、学校統合した千登世橋中で本格的に指導を開始した。同校を東京都大会準優勝に導き、3位に3回入るなど強豪校に育て上げた。さらに大学を卒業後、実践学園に社会科の教員として赴任し、アシスタントコーチを経て2012年に監督に就任。そして2015年、2016年と2年連続で全国優勝を遂げた。男子中学生の全国中学校大会連覇は1986年以来の快挙である。

おすすめ商品