ベースボールマガジン社

ホーム > 陸上 > 書籍

とことん 駅伝で人を育てる
岡田正裕/著(元・亜細亜大学陸上競技部監督、前・拓殖大学陸上競技部監督)
2019年10月28日発売
BBM1300129
四六判並製・192頁
定価 本体 1,500円+税
ISBN:978-4-583-11239-8 C0075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    亜細亜大学、拓殖大学を率いた名伯楽の指導の原点と人材育成法

    人間性なしに競技力は向上しない
    松野明美ら日本を代表する長距離選手の育成を原点に、監督として箱根駅伝を戦い約20年。亜細亜大学に初優勝をもたらし、拓殖大学を初めて2年連続シード権獲得へと導いた名伯楽の、駅伝を通じた人の育て方。

    【目次】
    プロローグ
    第1章不思議な縁に導かれて
    第2章指導の原点 松野明美との出会い
    第3章とことん向き合い、鍛え上げる
    第4章再び、箱根路を目指す
    第5章最後の戦い
    エピローグ
    岡田正裕 箱根駅伝 監督成績
    岡田正裕 三大大学駅伝 監督成績

    【著者紹介】
    岡田正裕(おかだ・まさひろ)
    1945年7月27日、熊本県生まれ。鎮西高(熊本)-亜細亜大-フンドーダイ。大学時代に二度箱根駅伝に出場。3年時に9区、4年時に3区を走った。86年からニコニコドー女子陸上競技部として松野明美ら日本を代表する選手を育成。99年、亜細亜大陸上競技部監督に就任し、2006年に箱根優勝に導く。08年に九電工女子陸上部監督を務めたのち、10年から拓殖大陸上部監督に。箱根で2年連続シード権を獲得し、2018年度限りで勇退。

おすすめ商品