ベースボールマガジン社

ホーム > ラグビー > 別冊・増刊・MOOK

ラグビーワールドカップ 激闘の軌跡 Vol.3 ジャパン!
B.B.MOOK 1455
2019年 7月30日発売
BBM0681408
A4変判
定価 本体1204円+税
ISBN:978-4583625959

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

  • ジャパン!

    Prologue
    土、根、幹、
    ◎藤島 大

    ジャパン2015の深層

    証言[9月19日に起きたこと] 
    内か、外か。
    南ア戦勝利、ピッチ上の確信
    ◎生島 淳

    エディーとジャパンの4年戦争
    ラグビー発展途上国と世界トップコーチが、
    南ア撃破を成し遂げるまで
    ◎中村 裕[テレビディレクター]

    五郎丸歩の仕事

    FIFTY NINE TRIES
    日本代表、ワールドカップ全59トライ
    &各チームのことば

    Interview 連続出場の戦士たち
    朽木英次1987-91
    「GOOD OLD DAYS」
    第2回への周到な準備。根本的な力の重要性も痛感

    桜庭吉彦1987-95-99
    「ブランクの充実」
    牧歌の第1回から、平尾監督率いる現代ラグビーまで

    元木由記雄1991-95-99-03
    「未踏の領域」
    4大会出場。追い続けていた答えが見つかったのは、2015年

    箕内拓郎2003-07
    「ラスト20分の世界」
    2大会を率いて感じた強国との差。「日常」を変える必要性

    小野澤宏時2003-07-11
    「スーパー・ネガティブ」
    プロラグビー選手として、4年サイクルで徹底的に生きた

    畠山健介2011-15
    「最高と普通」
    トップコーチと、旧態の日本ラグビーとの葛藤。
    世界が驚いた「必然」へ

    最多キャップは?通算最多得点者は?
    ワールドカップ・日本代表の記録

    MY FAVORITES!
    ワールドカップ日本代表
    「私的ベストXV」&「マイヒーロー」を聞いてみた。

    ようやく、ついた名前
    日本が「BRAVE BLOSSOMS」になった夜
    ◎村上晃一

    COOL!JAPAN
    日本代表ジャージーの歴史

    RUGBY WORLD CUP CHRONICLE
    ●2011ワールドカップ第7回大会
    オールブラックス、母国でまた笑う。
    「21年ぶり」の理由。
    FINAL/REVIEW/TOPICS/RESULTS/日本代表

    ●2015ワールドカップ第8回大会
    INTERVIEW
    パウリアシ・マヌ[2015年大会NZ代表スコッド/PR]
    「驚きと誇りの金メダル」
    FINAL/REVIEW/TOPICS/RESULTS/日本代表

    SCHEDULE & VENUES
    2019ワールドカップ第9回大会
    全日程、会場

    第1回大会監督・宮地克実の回想

    THE SCENE
    激闘の歴史 vol.1「オールブラックス!」
    激闘の歴史 vol.2「スーパースター!」
  • 永久保存版シリーズ全3巻 好評発売中!

  • [ラグビーワールドカップ]
    激闘の軌跡 Vol.1~3 オールカラー/定価1300円

    [ラグビーワールドカップ]
    激闘の軌跡 Vol.1

    [特集]オールブラックス!
    ワールドカップ最多優勝国の魅力と足跡を探る。

    RUGBY WORLD CUP CHRONICLE
    ラグビーワールドカップ栄光と激闘の記憶 第1~3回

    [ラグビーワールドカップ]
    激闘の軌跡 Vol.2

    [特集]スーパースター!

    大会の歴史を彩る記憶に残る選手たち。

    RUGBY WORLD CUP CHRONICLE
    ラグビーワールドカップ栄光と激闘の記憶 第4~6回
  • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品