ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > 書籍

マルチアングル戦術図解 サッカーの戦い方 ディフェンダーとの駆け引きに勝つオフ・ザ・ボール
小井土 正亮/著(筑波大学蹴球部監督)
2019年 6月12日発売
BBM1090230
B5判並製・144頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11156-8 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

  • 徹底的にプレーヤーの視点に立って「オフ・ザ・ボール」の駆け引きを解説!
    プロ選手を多数輩出する大学サッカー屈指の強豪・筑波大学蹴球部を率いる著者がオフ・ザ・ボールの動きでディフェンダーとの勝負を制し、ゴールを奪う術を徹底解説。選手の視野=見えている景色・見えていない景色に注目しながら、3Dグラフィックを用いて、わかりやすく紐解いていく。ピッチ上での事象をリアルに再現した、選手、指導者ともに必携の一冊。

    【目次】
    はじめに
    序章 オフ・ザ・ボールの動きの基本概念
        90分間でボールを触る時間は1人当たり2分、3分以下
        パスを受けるひとつ前が大事 準備の動きに注目する
        それぞれの局面での動きを積み上げていく
    第1章 1対1
    01プルアウェイとチェックの動きでボールを受ける
    02プルアウェイとチェックの動きでクロスに合わせる
    03トレーニングで学ぶ「1対1」のオフ・ザ・ボール①(1対1+4サーバー)
    04トレーニングで学ぶ「1対1」のオフ・ザ・ボール②(1対1+3サーバー+1ターゲット)

    第2章 2対1
    05スペースランで「2対1」を攻略する
    06パス&ムーブで「2対1」を攻略する
    07トレーニングで学ぶ「2対1」のオフ・ザ・ボール①(2対1のボールキープゲーム)
    08トレーニングで学ぶ「2対1」のオフ・ザ・ボール②(2対1+2GATE)

    第3章 2対2
    09 オーバーラップ&インナーラップで「2対2」を攻略する
    10 トレーニングで学ぶ「2対2」のオフ・ザ・ボール①
    11 トレーニングで学ぶ「2対2」のオフ・ザ・ボール②(2対2+2サーバー)

    第4章 3対3   
    12 プルアウェイとインナーラップで「3対3」を攻略する
    13 オーバーラップで「3対3」を攻略する
    14 深みを使った3人目の動きで「3対3」を攻略する
    15 トレーニングで学ぶ「3対3」のオフ・ザ・ボール(3対3[6ゴール])
    おわりに

    【著者紹介】
    小井土 正亮 (こいど・まさあき)
    1978年生まれ、岐阜県出身。筑波大学体育系助教、筑波大学蹴球部監督。
    岐阜県立各務原高等学校を卒業後、筑波大学体育専門学群に進学。在学中は大学3年次と4年次に全日本大学サッカー選手権大会で準優勝の実績を残す。卒業後は大学院に在籍しながら、水戸ホーリーホックで1年間のプロ生活を送った後に引退。修士2年次に筑波大学蹴球部のヘッドコーチに就任。2004年に柏レイソルのテクニカルスタッフ、2005年に清水エスパルスのアシスタントコーチ、2013年にガンバ大阪のコーチとして活躍。2014年に筑波大学蹴球部にヘッドコーチとして復帰。2016年12月に行われた全日本大学サッカー選手権では13年ぶりの優勝を果たした。

おすすめ商品