スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > オリンピック他 > 剣道・弓道・合気道

大東流合気柔術 琢磨会 その技法と合気之術
森 恕/著
2018年 2月 9日発売
BBM1350157
四六判上製・232頁
定価 本体 2,000円+税
ISBN:978-4-583-11137-7 C0075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    中興の祖・武田惣角から久琢磨に、そして森恕に受け継がれた神秘の武術。
    小手を駆使した関節技・急所技から、抜き合気・入れ合気・触れ合気・前肩詰め合気などの合気之術まで、今まで門外不出とされてきた数々の技法の神髄と極意を、琢磨会総務長が明らかにする。

    【CONTENTS】
    はじめに
    第一章 大東流合気柔術の歴史と特色
    第二章 急所技
    第三章 関節技
    第四章 合気之術
    第五章 琢磨会のその他の技法
    第六章 合気は技術である
    あとがき

    【著者プロフィール】
    森 恕●もり・はかる
    昭和6年9月18日生。香川県高松市出身。37年久琢磨のもとに入門、40年教授代理、48年八段を授与される。53年大東流合気柔術琢磨会総務長となり、以来、40年にわたり大東流合気柔術琢磨会において指導、多くの門人を育成し現在に至る。平成14年勲四等瑞宝章受章。23年古武道功労章受章。23年日本古武道協会理事、27年同常任理事。

おすすめ商品