ベースボールマガジン社

ホーム > オリンピック他 > フィギュアスケート

フィギュアスケートマガジン
2020-2021 Vol.1
プレシーズン

B.B.MOOK 1501
2020年 8月18日発売
BBM0681452
A4変判
定価 本体1200円+税
ISBN:978-4583626437

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

  • 羽生結弦
    さあ、フィギュアスケートを語ろう。
    羽生結弦を思い、考える喜び。

    2012 ニース世界選手権
    言葉を超越した「野生」。

    2014 ソチ五輪
    震災と、仙台と、青の時代。

    STAY GOLD
    フィギュアスケート・マガジンが報じた羽生結弦
    2014 全日本選手権
    2015 世界国別対抗戦
    2015 オータムクラシック
    2015 スケートカナダ
    2015 NHK杯
    2015 GPファイナル
    2015 全日本選手権
    2016 ボストン世界選手権
    2016 トロント公開練習
    2016 オータムクラシック
    2016 スケートカナダ
    2016 NHK杯
    2016 GPファイナル
    2017 四大陸選手権
    2017 ヘルシンキ世界選手権
    平昌へとつづく「ヘルシンキの逆転」。
    2017 世界国別対抗戦
    2017 トロント公開練習
    2017 オータムクラシック
    2017 ロステレコムカップ

    「待ってろ平昌、必ず行くから」
    読者に寄り添う決意を強くした、あの日。

    2018 平昌五輪
    「生きていて、よかった。」
    困難を乗り越えての連続優勝

    2018 平昌五輪・練習後会見
    会見場で見た、勝利の瞬間。

    仙台「2連覇おめでとう」パレード
    そのとき、風が吹いた。

    フィギュアスケート・マガジンと2018-2019シーズン

    恒例! 記者座談会
    「全力」や「覚悟」の本当の意味。
    羽生結弦は自らの生きざまで、
    それを私たちに教えてくれる。

    羽生結弦 SKATE & JOURNEY
    物語が動き出す瞬間。

    ISUアワード2020

おすすめ商品