ベースボールマガジン社

ホーム > バドミントン > 書籍

みんなうまくなる バドミントン基本と練習
廣瀬栄理子/著
2020年 7月20日発売
BBM1190042
A5判並製・192頁
定価 本体 1,600円+税
ISBN:978-4-583-11285-5 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    基本こそ上達の近道!
    トッププレーヤーとして、日本代表コーチとして、繰り返し実践した基本技術と練習メニュー

    北京五輪出場、5度の全日本女王に輝き、コーチとしても日本代表をサポートした著者が、レベルアップに欠かせない基本技術と、練習メニューをわかりやすく解説。カットやスマッシュ、ヘアピンといった基本的なショットの解説だけでなく、フットワークや試合で使える「一発逆転ショット」まで、レベルアップに欠かせないさまざまな技術や動きがカバーされています。
    各章末には、廣瀬氏おすすめの「基本が身につく練習メニュー」も紹介されており、初心者はもちろん、中級者や指導者など、「うまくなりたい」「うまくなってほしい」と願う“みんな"にとって、バイブルになる一冊です。
    各章で紹介したショットや動作は、著者の廣瀬氏が実演する動画も公開。トッププレーヤーのテクニックを目に焼きつけて、さらなるレベルアップにつなげよう!

    【目次】
    第1章 基本のグリップと打ち方
    第2章 サービス
    第3章 クリアー
    第4章 ロブ
    第5章 カットとドロップ
    第6章 スマッシュ
    第7章 レシーブ
    第8章 ヘアピン
    第9章 ドライブとプッシュ
    第10章 一発逆転ショット
    第11章 フットワーク
    第12章 ショットフットワーク
    第13章 カット&ネット
    第14章 ステップ練習
    *このほか、Q&Aやバドミントン用語集なども掲載

    【著者紹介】
    廣瀬栄理子(ひろせ・えりこ)
    1985年3月16日生まれ。兵庫県出身。小学1年のときからバドミントンを始め、ひよどりジュニア(コマツクラブ)―中谷中―青森山田高を経て、2003年に三洋電機入社。13年、ヨネックスに移籍し14年に現役引退。高校時代は1年時に女子ダブルスでインターハイと高校選抜で優勝。三洋電機入社後はシングルスに専念し、全日本総合で3連覇(08~10年)を含む5度の優勝、08年北京五輪16強、10年アジア大会3位、11年全英オープン準優勝(32年ぶり)など、第一人者として活躍した。引退後は日本B代表やジュニアから一般までの指導だけでなく、メディアでの解説など幅広く活動している。

おすすめ商品