スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > サッカークリニック

サッカークリニック 8月号
Soccerclinic
2017年 7月 6日発売
BBM0421708
B5判
定価 890円

  • amazon.co.jpで買う
  • カート
  • 定期購読
  • 定期購読

CONTENTS

  • SPECIAL FEATURES
    3ヵ月連続シリーズ・指導力向上(2)
    特集 Let's think when and how to dribble in soccer.
    「実戦的なドリブルをマスターする」
  • 特集(1):中野崇・代表(JARTA)
    「意識することを繰り返し、小脳がリードする『自動化レベル』を目指す」
  • 特集(2):川口修・監督(静岡学園高校/静岡県)
    「多くの情報を得た上で、『ドリブルが最良』と判断できるのがいい選手」
  • 特集(3):南里雅也・U-12監督(アーセナルサッカースクール市川/千葉県)
    「『どこで、どのように』ドリブルを使うかが大切。判断要素は必ず入れる」
  • 特集(4):南雲伸幸・監督(バディーサッカークラブ/神奈川県)
    「『パスの選択肢を活かしてドリブル』」
    ×野口光彦・総監督(JACPA東京FC/東京都)
    「相手を見ての判断と駆け引き」
    ×高口豊宏・代表(SSクリエイト/大阪府)
    「ドリブルでスペースを攻略」
  • 特集(5):中払大介・監督(FC GOLAZO/福岡県)
    「ドリブルの『種類』をしっかりと理解させ、使い分けられるように導く」
  • 特集(6):ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ/スペイン)
    「『ボールを運ぶこと』は個人的アクションではなくグループ戦術のツール」
  • 特集(7):川勝博康・育成部副部長(京都サンガF.C./京都府)
    「ドリブル開始前の『いい状態』を知ることが、いい判断のプレーを生む」
  • 特集(8):岩谷篤人・総監督(セゾン・フットボールクラブ)
    「より有利な状況にしてボールを蹴るためにドリブルを選択する」
  • COVER INTERVIEW【巻頭インタビュー】
    ジュニア年代の指導に必要な心得
    ミゲル・ロドリゴ(ベトナム・フットサル代表監督)
    「子供には遊びの要素が不可欠。楽しみながら学べる工夫を考える」
  • REPORT【リポート】
    FCバルセロナキャンプ・リポートVol.2
    「正しい熱中症対策」を学ぶ 水分補給マニュアル
    特別リポート U-20ワールドカップに挑んだU-20日本代表
    ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選 結果&スケジュール
    高校サッカー研究2017 最終回:韮崎高校(山梨県)
    トレーニング・セッション・リポート「スペイン流のトレーニングを学ぶ」
  • JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニアサッカークリニック】
    「スペイン流の考えるトレーニングⅧ」ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
    「実戦で使える『個人技術向上メソッド』」中川英治(クーパー・アカデミー・オブ・コーチング/ヘッドマスター)
  • COLUMN【コラム】
    勝つための栄養セミナー
    母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」
  • SERIAL【連載】
    マイ・コーチング・ロード スペシャリストの指導履歴
    第15回 森岡隆三(ガイナーレ鳥取・監督)
    「恩師の貴重な声かけで成長できたプロ生活。『言葉の重要性』を信じ、ピッチ外にも目を向ける」
    Jリーグ・スケジュール
    トレーニング・レビュー
    インフォメーション
    バックナンバー&次号予告
  • 次号予告

    2017年9月号(8月5日発売)
  • 特集
    「実戦的な『1対1』を考える」
  • 7月号からスタートした
    「3ヵ月連続シリーズ・指導力向上」企画の
    最終回は、「1対1」を特集する。
    各カテゴリーの指導者に、
    試合で活かせる「1対1」の考え方と
    トレーニング方法を聞いた。
    この1冊を基に、
    「1対1」に勝てるアプローチのヒントを得てほしい。
  • 特別インタビュー/マイ・コーチング・ロード
    沢田謙太郎(サンフレッチェ広島FCユース・監督)
  • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品