スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 水泳 > 書籍

北島康介 トレーニング・クロニクル
北島康介/監修 小泉圭介/著
2017年 7月14日発売
BBM1260036
A5判並製・176頁
定価 本体 1,700円+税
ISBN:978-4-583-11096-7 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    水泳界のレジェンドが公開する
    金メダル獲得へのトレーニングの秘密
    全アスリートのための陸トレ決定版!

    水泳界のトレーニングやコンディショニングに対する概念を一変させた北島康介監修によるトレーニングヒストリー。レジェンドはいかにして世界の頂点を極め続けたのか?
    本書は、北島本人がモデルを務めて、練習メニューを分かりやすく紹介。陸上トレーニングだからこそ、水泳以外の競技者にも必ずヒントになる! インタビューも多数掲載し、読み応えのある一冊です。

    【CONTENTS】
    ・はじめに  〈著者 小泉圭介〉
    ・激闘を支えた4ステージ ~北島康介 足跡 ~
    ・田村 尚之interview
    北島康介が振り返る身体の変遷
    実践トレーニング
    ・桑井 太陽interview
     北島康介が振り返る身体の変遷
     実践トレーニング
    ・小泉 圭介interview
    北島康介が振り返る身体の変遷
     実践トレーニング
    ・鈴木 岳interview
     北島康介が振り返る身体の変遷
     実践トレーニング
    ・トレーナー座談会「北島康介」を語り尽くす!
    ・アナザーストーリー①  快泳の絆
    平井伯昌 コーチ(日本代表ヘッドコーチ)
    ・アナザーストーリー② 快泳の絆
    金岡恒治先生(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
    ・おわりに  〈監修者 北島康介〉

    [著者プロフィール]
    監修/北島康介(きたじま・こうすけ)
    1982年9月22日生まれ。東京都荒川区出身。文京区千駄木小-文林中-本郷高-日本体育大。日本コカ・コーラ所属。専門種目は平泳ぎ。高校3年の2000年、シドニー五輪でオリンピック初出場を果たし、100mで4位入賞。2002年釜山アジア大会200mでは自身初の世界新記録を樹立。翌2003年バルセロナ世界選手権では100、200mともに世界新記録で優勝を飾り、世界のトップスイマーに君臨すると、2004年のアテネ五輪では平泳ぎ2種目を制してオリンピック王者へ。自身三度目の出場となった2008年北京五輪では平泳ぎ2種目連覇の偉業を達成。2012年のロンドン五輪では100m5位、200m4位と表彰台を逃したが、最後の400mメドレーリレーで自身初の銀メダルを獲得。これまでメドレーリレーを含めてオリンピックで獲得したメダルは金4、銀1、銅2の計7個。5回出場した世界選手権で獲得したメダルは金3、銀4、銅4の計11個。2016年に現役を引退。引退後はコカ・コーラのチーフオリンピック担当オフィサーとして活動。 2014年6月より東京都水泳協会の理事を務め、2015年1月より自身の冠大会「北島康介杯」を開催している。

    著/小泉圭介(こいずみ・けいすけ)
    1971年、福井県生まれ。北陸高-明治学院大-東京衛生学園専門学校。早稲田大大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。現在は東京スポーツレクリエーション専門学校専任教員、㈱Perform Better Japanテクニカルディレクター。競技経験は大学から社会人までアメリカンフットボール。水泳では水球日本代表(2006-2007年)、競泳Jr日本代表(2007-2008年)、競泳日本代表(2009~2015年)にトレーナーとして参加。多くのトップアスリートの指導にあたっている。理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、日本水泳トレーナー会議運営委員、(公財)日本水泳連盟医事委員。

おすすめ商品