スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 陸上 > 別冊・増刊・MOOK

大学駅伝2016夏号
陸上競技マガジン8月号増刊
2016年 8月 2日発売
BBM0271628
A4変判
定価 本体1111円+税

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

  • 2016駅伝シーズンへ!
    トラックシーズンを沸かせた
    ”強速”のエース&
    ”鮮烈”のルーキー
  • [陸マガ選定]春季MVPインタビュー
    本誌選定春季MVPは2人!
    一色恭志(青山学院大4年)
    さらなる高みを感じて
    文/生島 淳
  • 塩尻和也(順天堂大2年)
    学生を超越した前期シーズン 五輪には届かずも存在感発揮
    文/加藤康博
  • ●1部5000m・10000m
    パトリック・ワンブィ(日本大2年)
    Do my best!
    文/高橋早苗
  • ●2部10000m
    中谷圭佑(駒澤大4年)
    勝負にこだわるラストイヤー
    文/加藤康博
  • ●5000m13分34秒64
    服部弾馬(東洋大4年)
    濃密だった五輪への挑戦の日々
    文/石井安里
  • ●10000m28分40秒31
    工藤有生(駒澤大3年)
    ただ勝ちたい思いで…
    文/加藤康博
  • Super Rookies 強力新人に括目せよ
    東海大ルーキーズの衝撃
    關 颯人
    ライバルとの競り合いのなかでさらに勝負強く!!
    文/加藤康博
  • 鬼塚翔太
    自己ベストを大幅に更新
    課題に真正面から向き合う日々
    文/加藤康博
  • 阪口竜平
    今しかできないことに挑み
    選手としての幅を広げる
    文/加藤康博
  • 館沢亨次/松尾淳之介/羽生拓矢 Etc.
  • 鈴木塁人(青山学院大)
    ”青学”らしさ受け継ぎ先輩たちに挑む
    文/生島 淳
  • 横川 巧&高砂大地(中央学院大)
    タイプの異なるダブルエース候補
    文/和田悟志
  • 阿部弘輝(明治大)
    世界を見据える紫紺の継承者
    文/和田悟志
  • 荻野太成(神奈川大)
    世界の経験をチームへ
    文/折山淑美
  • まだまだいるぞ、注目ルーキー
  • 2年目の覚悟
    湊谷春紀(東海大2年)
    「ロードで存在感を示す」静かに燃やす闘志
    文/加藤康博
  • 小野田勇輝(青山学院大2年)
    下りだけで終わらないために
    文/早川大介
  • 坂口裕之(明治大2年)
    紫紺のエースへ、試練の時
    文/和田悟志
  • 牽引者の決意
    口町 亮(東洋大4年)
    どの区間でも承知のために
    文/石井安里
  • 平 和真(早稲田大4年)
    自分自身が”カギ”となる
    文/石井安里
  • 鈴木健吾(神奈川大3年)
    固まった思い
    文/折山淑美
  • 全日本大学駅伝各地区予選会
    文/出口庸介
  • 注目チーム
    神奈川大
    反攻の秋へ 文/折山淑美
  • 箱根駅伝2016出場20校 ルーキー名鑑
    文/石井安里
  • 青山学院大/東洋大/駒澤大
    早稲田大/東海大/順天堂大
    日本体育大/山梨学院大
    中央学院大/帝京大/日本大
    城西大/神奈川大/明治大
    中央大/拓殖大/東京国際大
    大東文化大/法政大/上武大
  • 2016年度1年生5000mランキングTop300
  • 選手の休日
    石川颯真(日本大4年)
  • 大学駅伝を彩ったOBの現在
    楜沢俊明さん(長野県・松川村役場)
  • Close-up Teams 上昇曲線に乗って――
    国士舘大学
    1秒の重みを感じて
    文/和田悟志
  • 創価大学
    「強豪」への確かな手応え
    文/和田悟志
  • 広島経済大学
    中国の雄・完全復活へ
    文/曽輪泰隆
  • 中大1年生主将・副主将決意表明
    舟津彰馬&田母神一喜
    文/加藤康博
  • 【歴史探訪】
    箱根駅伝 衝撃のルーキー列伝
    文/出口庸介
  • 箱根駅伝2016出場20校夏合宿情報
    2016年大学生男子5000mランキング
    次号予告
  • 次号予告

  • 「大学駅伝2016秋号」(陸上競技マガジン10月号増刊)は10月5日(水)発売予定!
  • リオデジャネイロ五輪も終わり、いよいよ2020年東京五輪に向かい始める10月。例年通り駅伝シーズンの開幕も迎えるが、4年後のビッグイベントも視野に入れた楽しみ方が出てくることだろう。次号「大学駅伝2016秋号」では、強豪校の夏合宿リポートをはじめ、出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝予選会の展望、3大駅伝出場校の名鑑、戦力分析等の内容でお届けします。
  • ★2016-17シーズン「大学駅伝」刊行予定
    2016年10月上旬 大学駅伝2016秋号(陸上競技マガジン10月号増刊)
    2016年11月下旬 箱根駅伝2017完全ガイド(陸上競技マガジン1月号増刊)
    2017年1月上旬 第93回箱根駅伝速報号(陸上競技マガジン1月号増刊)
    2017年1月下旬 大学駅伝決算号(陸上競技マガジン3月号増刊)
    ※本誌「陸上競技マガジン」は毎月14日発売です。

おすすめ商品