スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 健康・トレーニング > 書籍

写真とCGイラスト対比で学ぶ 筋力トレーニング解剖学
山口典孝/著
2018年10月31日発売
BBM1650116
A5判並製・224頁
価格 本体 2,100円+税
ISBN:978-4-583-11185-8 C2075

  • カート

CONTENTS

    いくらなんでも誇大表現では? と思われるかもしれませんが、筋トレの際……もっといえば身体を動かすときに……どの筋肉が動いているのかを正確にイメージできるだけで、筋肉への力の入り方が変わってきます。
    だからこそ、身体づくりやスポーツをするうえで、解剖学を学ぶことは重要であり、一流ボディビルダーの実技写真とCGイラストを対比させたこの本をながめるだけで、筋トレやダイエットの効果は上がるのです。
    トレーニーのみならず、整形外科医やトレーナーにもおススメの科学的マニュアル。

    序章 解剖学的基本姿勢
    第1章 上背の筋
    第2章 肩の筋
    第3章 胸の筋
    第4章 上腕二頭筋
    第5章 上腕三頭筋
    第6章 前腕の筋
    第7章 大腿の筋
    第8章 下腿の筋
    第9章 腹筋
    第10章 下背の筋
    第11章 首の筋
    第12章 筋力トレーニングの科学と実際

    【著者紹介】
    山口 典孝(やまぐち のりたか)
    兵庫県西宮市生まれ。大阪滋慶学園専任講師、中部学院大学人間福祉学部非常勤講師など。
    日本体育学会、日本トレーニング科学会、日本陸上競技連盟医事委員会など所属。関西学院大学卒業、放送大学大学院文化科学研究科修了(学術修士)。
    体の機能を研究する専門家という立場から、分かりやすく人体の仕組みを解説し、多くの教育・スポーツ現場で活躍。現在は教職のかたわら、各地でスポーツ少年団や高齢者の介護予防トレーニングなどの講演やテレビ出演を行い、関西学院大学大学院人間福祉研究科・受諾研究員等を歴任。プロ・アマスポーツ選手、大学・医療・マスコミ関係者にも友人・知人が多く、他業界からの信頼も厚い。

おすすめ商品