ホーム > BBM@SEMINAR

セミナー

サッカーセミナー 第7回 都立三鷹高、躍進の秘密 〜公立でも全国ベスト8になれた理由とは?〜

初出場ながら第86回全国高校サッカー選手権で、都立勢として史上初のベスト8入りを果たした、都立三鷹高校。ズバ抜けた選手が不在ながら、チームカラーである“全員守備・全員攻撃”を前面に押し出し、準決勝で藤枝東に敗れたものの、観る者に大きなインパクトを残した。公立高校が抱える限られた時間とスペースの中で、鮮烈な結果を残した背景には、どんな指導、どんな練習メニューがあったのか。“名物監督”の山下正人氏に、ここまでの道のりと独自の工夫をじっくりと語ってもらう2時間半。

山下正人(東京都立三鷹高サッカー部監督)
(やました・まさひと) 1956年6月26日、東京都葛飾区生まれ。都立駒場高時代にサッカーを始め、日体大に進学。卒業後、都立墨田工高で17年間サッカー部監督を務め、96年に三鷹高へ赴任。04年都大会ベスト4、05年は決勝まで進んだ。05年にはU−16日本代表コーチも務めた。教員生活29年目を迎えた07年、東京都大会Bブロックを制し初の全国大会へ。都立校として56年ぶりに初戦を突破、3連勝で東京都の公立校史上初の8強へとチームを導いた。現在、東京都サッカー協会の強化部長と同協会の指導者育成のインストラクターも務めている。

■日時 2008年 6月 1日(日) 13:00〜15:30
■場所 エスポートミズノ(8F)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-1
TEL:03−3233−7221
【アクセス】
JR中央線・総武線[お茶ノ水]5分
地下鉄丸の内線[お茶の水・淡路町駅]5分
地下鉄都営新宿線[小川町駅]5分
地下鉄半蔵門線・地下鉄都営三田線[神保町駅]5分
【地図】
■募集人数 60名
※定員となり次第締切とさせていただきます。
■参加費 4,000円
※当日支払い/関連雑誌お土産付き=1,000円相当
■お問い合わせ BBM@セミナー事務局
TEL:03-3238-0079
E-mail:seminar@bbm-japan.com

お申し込み方法

※今回のセミナー参加申込受付は、終了いたしました。

[BBM@SEMINAR トップ]