ホーム > BBM@SEMINAR

セミナー

ベースボールセミナー第5回

大島康徳氏写真

 プロ在籍26年、現役最高最長44歳を記録した、アイアンマン・大島氏。日本ハムでは監督も務め、その指導力と選手のモチベーションを保つ術には評価が集まった。また、ジュニア育成に熱心に取り組み、野球教室は常に満員。連続写真を例にとって理想的な打撃フォームについても語ってもらう。

■テーマ:『ジュニア育成のケアとバッティングの本質 〜連続写真解説あり〜 』

■講師:大島康徳氏(プロ野球評論家)
おおしま・やすのり
1950年、大分県生まれ。中津工業高校から69年にドラフト3位で中日に入団。76年に1シーズン7本の代打本塁打の日本記録を樹立。83年には36ホーマーを放ち、本塁打王に輝いた。その後、日本ハムに移籍し、90年には39歳10か月で2000本安打を達成し、名球会入りを果たした。94年を最後に現役にピリオドを打ち、一時、現場を離れたが、2000年、監督として日本ハムに復帰し、3シーズン指揮を執った。06年、第1回ワールドベースボールクラシック(WBC)日本代表に打撃コーチとして参加し、日本チームの世界一達成に貢献した。日本各地で行われる野球教室でのジュニア指導には定評がある。


■日時 2007年2月24日(土) 13:00〜受付開始 13:15〜15:45講演
■場所

エスポートミズノ(8F)
〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-1
TEL:03-3233-7221 [地図]

■募集人数 80名(先着順)
※定員となり次第締切とさせていただきます。
■参加費 4,000円
※当日支払い/関連雑誌お土産つき=1000円相当
■お問い合わせ BBM@セミナー事務局
TEL:03-3238-0079
E-mail:seminar@bbm-japan.com

お申し込み方法 

※今回のセミナー参加申込受付は、終了いたしました。

[BBM@SEMINAR トップ]