ホーム > BBM@SEMINAR

セミナー

ソフトテニスセミナー第2回

武田博子監督写真

 今年8月に岩手にておこなわれた全日本学生大会(インカレ)で見事、史上2校目の団体4連覇を成し遂げた東京女子体育大学。その常勝といわれるチームを率いて9年目のカリスマ指導者は、どのような選手育成法を貫いてきたのだろうか。数々のゲームでの名采配ぶりをエピソードとして振り返りながら、“武田節”といわれる持論をたっぷりと語ってもらう、選手、指導者必聴の2時間半。

■テーマ:『選手の能力を最大限に発揮させるコーチング
 〜インカレ4連覇はいかにして成し得たか!?〜 』

■講師:武田博子 監督(東京女子体育大学ソフトテニス部)
(たけだ・ひろこ)1947年、広島県呉市生まれ。地元・清水ヶ丘高から東京女子体育大へ進学し、卒業後は指導者の道へ。帰郷し、母校・熊野中、清水ヶ丘高で教鞭を執る傍らソフトテニス部監督として、清水ヶ丘高では87年にインターハイ(北海道)、国体(沖縄)で優勝。翌88年春の選抜大会・優勝、89年には再び国体(北海道)で優勝を果たし、退職。その後、単身・中国に渡りナショナルチームを指導した。帰国後、広島県総合銀行女子部監督を経て、98年、再び上京し、東京女子体育大非常勤講師となる。2001年にインカレでダブルスが優勝して以来、常勝軍団を作り上げ、2003年から今年までインカレ(団体)4連覇の偉業を達成した。


■日時 2006年12月10日(日)13:00〜受付開始 13:15〜15:45講演
■場所

新宿モノリス・大会議室(地下1階)
〒101-0061 東京都新宿区西新宿2−3−1
TEL:03-5472-1117 [地図]

■募集人数 80名(先着順)
※定員となり次第締切とさせていただきます。
■参加費 4,000円
※当日支払い/ソフトテニス関連MOOKお土産つき=1000円相当
■お問い合わせ BBM@セミナー事務局
TEL:03-3238-0079
E-mail:seminar@bbm-japan.com

お申し込み方法 

※今回のセミナー参加申込受付は、終了いたしました。

[BBM@SEMINAR トップ]