ホーム > BBM@SEMINAR

セミナー

スポーツジャーナリストセミナー第1回

木村元彦氏×国吉好弘

 スポーツノンフィクションとして空前の40万部を超えるベストセラーとなった『オシムの言葉』。その本の著者である木村元彦氏をゲストに迎え、作品が世に出るまでの足跡をきっかけにスポーツライターという仕事内容を掘り下げ、ホスト役を務める『週刊サッカー・マガジン』スーパーバイザーの国吉好弘も雑誌の誌面作りや企画立案など編集記者の立場で話を広げていく。スポーツジャーナリストを志ざし者たちよ、いざ集え。

■テーマ:「スポーツジャーナリストという仕事とその魅力
〜いかにして『オシムの言葉』は生まれたか!?〜」

■ゲスト:木村元彦氏(国際ジャーナリスト)
(きむら・ゆきひこ) 1962年、愛知県生まれ。中央大学文学部卒。ノンフィクションライター、ビデオ・ジャーナリスト。独立映画制作会社「疾走プロダクション」を経てフリーに。アジア、東欧の民族問題を中心に取材・執筆活動を展開。セルビア・モンテネグロやユーゴのサッカー史、あるいは人物に着目してドラガン・ストイコビッチ、イビツァ・オシムなど、スポーツでも東欧に密着した作品を数々世に送り出している。

■ホスト:国吉好弘(『週刊サッカー・マガジン』スーパーバイザー)
(くによし・よしひろ) 1954年、東京都生まれ。83年より『サッカー・マガジン』編集、99年より『ワールドサッカー・マガジン』編集長を経て、現在、『週刊サッカー・マガジン』スーパーバイザーに。入社以来、一貫してサッカー関連誌の編集に携わる。86年から4度のワールドカップと3度の欧州選手権を現地取材。著書に『サッカーマルチ大事典』『オシムに学ぶ』(ともにベースボール・マガジン社)がある。


■日時 2006年11月25日(土)13:00受付開始 13:15〜15:45講演
■場所

新宿モノリス・大会議室(地下1階)
〒101-0061 東京都新宿区西新宿2−3−1
TEL:03-5472-1117 [地図]

■募集人数 80名(先着順)
※定員となり次第締切とさせていただきます。
■参加費 4,000円
※当日支払い/書籍『オシムに学ぶ』1,365円 代金込み
■お問い合わせ BBM@セミナー事務局
TEL:03-3238-0079
E-mail:seminar@bbm-japan.com

お申し込み方法 

※今回のセミナー参加申込受付は、終了いたしました。

[BBM@SEMINAR トップ]