ホーム > BBM@EVENT

柔道

第22回 近代柔道杯 全国中学生柔道大会

Q&A
大会要項 申し込む

女子選手がオープンの部に出場できますか?また、同時に女子の部にも出られますか?

今までの近代柔道杯同様、女子選手をメンバーに入れて出場できます。ただし、その選手は女子の部に出ることはできません。どちらか一方の部だけ出場可能です。

参加費の支払いはどのようになりますか?

参加申込をしていただくと同時に郵便振替にて株式会社BBMスポーツ・コミッション(口座番号「00160-8-99893」)までご入金ください。また、振込手数料につきましては出場校でご負担ください。

選手変更はどのようにすれば良いですか?

大会申込締切後の選手変更については3月26日の監督会議にて書類を提出していただきます。ここでは「選手変更届」(変更選手、理由、学校長署名・捺印、監督署名・捺印を付したもの)と医師の診断書を提出して選手変更の手続きを受けてください。
なお、最終申込締切(2月14日)までは再申込にて選手変更対応しますが、これ以降は上記の監督会議のみでの変更となります。

計量日、学校行事・飛行機の都合上計量時間に間に合わないかもしれません。

上記のようにやむを得ない理由で計量時間内に間に合わない可能性がある場合は事前に大会事務局までご相談ください。26日中であればできるだけ対応を考えます。ただし、大会当日の計量は一切行ないませんのでご注意ください。

大会ドローはいつごろ発表されますか?

3月22日発売『近代柔道』にて発表いたします。また、本サイト内でも同日中に発表いたします。

全日本柔道連盟登録をしていない選手がいるのですが、出場できますか?

出場条件に全日本柔道連盟選手登録は必須となっております。従って参加はできません。その他参加条件は大会参加要項をご確認ください。

先鋒・次鋒や副将・大将など同じ体重区分の中では、体重の軽い順にオーダーを組まなくてはなりませんか?

制限されている体重を超えていなければ、同じ体重区分の中での体重によるオーダー制限はありません。

大会翌日に講道館でクリニックを行なうとなっていますが、大会中に東京武道館で練習はできませんか?

大道場、および第一武道場も含め大会終了まで大会以外の用途で使用することはできません。第一武道場も勝ち上がっている学校のアップ用として使用いたします。チーム内、参加校同士による練習試合などでの使用はご遠慮ください。
また、大会2日目はトーナメント進出校以外の使用は認めません。

交通・宿泊・弁当などを依頼したいのですが。

申込後送付します資料に案内を同封いたしますJTBスポーツデスク(03-5476-7853)までお申込・お問い合わせください。なお、学校単位で業者が持ち込む弁当については指定業者以外は認められません。上記スポーツデスクまでお申し込みください。ご家庭から持ってこられる弁当についてはこの限りではありません。

[BBM@EVENT トップ]