スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > ラグビー > 書籍

ジュニアのためのラグビー食
海老久美子/監修
2018年 1月31日発売
BBM1140095
A5判並製・208頁
定価 本体 1,800円+税
ISBN:978-4-583-11107-0 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    選手の皆さん、食べ物、食べ方に対するディフェンス、しっかりできていますか?
    著者人気シリーズの最新刊はラグビーがテーマ!
    今回は成長期の選手が理解しやすいように、ラグビー選手の生活に寄り添ったテーマを取り上げ、解説し、具体的な事例やメニューを掲載しています。
    体を作ることは、礼儀を重んじるスポーツであるラグビーにおいては大前提!
    同書でしっかり学び強いカラダを作りましょう。

    【目次】
    はじめに
    第1部 ラグビー食 食生活の改善にトライ!
    トライ01 ラグビー魂の宿った体を作り上げろ。
    トライ02 体は、食べ物が作り出した作品なのだ。
    トライ03 その体は、食べる力を持っているか。
    トライ04 たんぱく質に淡泊になるな。
    トライ05 糖質を甘く見てはいけない。
    トライ06 脂質を味方にすれば一人前だ。
    トライ07 潤すように飲むべし。
    トライ08 朝ごはんを制する者は、夏を制す。
    トライ09 試合には、腹を決めて臨め。
    トライ10 オフは、華麗なる再起動のために。
    トライ11 忍び寄るケガの影を吹っ飛ばせ。
    トライ12 コンビニを使い倒せ。
    トライ13 サプリメントに飲まれるな。
    トライ14 ドカ弁を丸ごと力にすべし。
    トライ15 ラガーマンよ、上を目指せ。
    付録 ロスタイムでも負けないための3つの知恵
    第2部 腹にスクラムトライ! ラガーメンズ・レシピ
    エネルギー別 ラガーメンズ3食サンプルメニュー
    春:新学年シーズン お弁当のおかずに
    夏:体作りシーズン ガッツリ食べて増量しよう
    秋・冬:コンディショニングシーズン 疲労回復、ケガ・風邪・貧血予防に

    【著者プロフィール】
    海老久美子●えび・くみこ
    立命館大学スポーツ健康科学部・同研究科教授。
    神奈川県出身。博士(栄養学)。栄養管理士。公認スポーツ栄養士。様々なアスリートの食事サポートを歴任。立命館大学の授業では「大学生の食の自立~炎と刃物をきちんと使い、食生活力を実践で身につける」をコンセプトに、大阪ガスとの産学連携で作った「最新ガス調理機器に床暖房とちゃぶ台」というユニークな栄養調理実習室「RecO studio(レコ・スタジオ)にて、学生の食生活力向上のための様々な実践授業を展開中(これらの様子は、立命館大学スポーツ健康科学部Web内、教員ブログ「あいコアの星」http://www.ritsumei.jp/blog/spas)に掲載)。栄養・健康に関する執筆も手掛け、「エビさんの食べるスポーツ」(毎日新聞月曜夕刊)を始め、新聞・スポーツ誌等に多数連載中。著書に「野球食」「野球食レシピ36」「野球食Jr.」「野球食のレシピ」(ベースボール・マガジン社刊)、「食トレ~アスリートのための年間食事計画」(池田書店)「30代男のメシの食べ方」(学研刊)等。

おすすめ商品