スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > サッカークリニック

サッカークリニック 11月号
Soccerclinic
2017年10月 6日発売
BBM0421711
B5判
定価 890円

  • amazon.co.jpで買う
  • カート
  • 定期購読
  • 定期購読

CONTENTS

  • SPECIAL FEATURES
  • 特集 Let's think about ball possession!
    「ポゼッション改善講座」
  • 特集(1):オスカル・ディアス/フベニールA監督(CDAサン・マルセリーノ/スペイン)
    「縦に速いダイレクト・プレーを加え、次世代のポジションをつくり上げる」
  • 特集(2):岡崎篤・U-16監督(SDデウスト/スペイン)
    「攻撃方向のある設定と一工夫で、ポジションの活かし方を覚える」
  • 特集(3):渡部満雄・監督(内野ジュニアサッカークラブ/新潟県)
    「球際が弱いと球は保持できない」
    ×崔嬉善・監督(韓国代表/韓国)「球の奪い方ももっと教えるべき」
    ×中山秀也・代表(前橋エコークラブ/群馬県)「必要なのは縦パスの意識」
  • 特集(4):岩谷篤人・総監督(セゾン・フットボールクラブ)
    「ボールをしっかり守りながら、スキを狙うのがポジション」
  • 特集(5):浅井武・教授(筑波大学/茨城県)
    ×小井土正亮・監督(筑波大学/茨城県)
    「目的はゴールをこじ開けること。それには攻撃方向を定めた練習が必要」
  • 特集(6):飯尾始・監督(FCゼブラ/愛媛県)
    「『ボールを失わない』は前提。その上で狭いエリアへのパスに挑戦」
  • 特集(7):藤島崇之・監督(昌平高校/埼玉県)
    「『縦パスのあと』も考えられた、イメージの共有と駆け引きが大事」
  • 特集(8):小池紳介・代表(ドラゴンズ柏サッカークラブ/千葉県)
    「ボールの置き所とパススピードが、小学生へのポゼッション導入に不可欠」
  • 特集(9):カレカ・コーチ(クルゼイロEC/ブラジル)
    ×アドリアーノ・コーチ(クルゼイロEC/ブラジル)
    「エリア別のプレーを知ることから、子供のポゼッション学習は始まる」
  • SPECIAL INTERVIEW【特別インタビュー】
    藤田俊哉(リーズ・ユナイテッド)
    「貫く自然体」
  • REPORT【リポート】
    特別座談会 アトレティコ・マドリードの指導哲学
    メディカル・リポート ケガに対する考え方を知る:後編
    ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選 結果&スケジュール
    高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ結果
  • JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニアサッカークリニック】
    「スペイン流の考えるトレーニングⅧ」ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
    「ジュニア年代クラブ訪問」キックスFC(長崎県)
    「実戦で使える『個人技術向上メソッド』」中川英治(クーパー・アカデミー・オブ・コーチング/ヘッドマスター)
  • COLUMN【コラム】
    勝つための栄養セミナー
    母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」
  • SERIAL【連載】
    新連載:「スペイン流の『戦術アクション』を学ぶ」
    Jリーグ・スケジュール
    トレーニング・レビュー
    インフォメーション
    バックナンバー&次号予告
  • 次号予告

    2017年12月号(11月6日発売)
  • 特集「守備力を高めよう!」
  • ここ数年の『UEFAチャンピオンズリーグ』で
    毎年のように上位に進出するアトレティコ・マドリードは、
    「いい守備からいい攻撃につなげられる」好チームだ。
    攻撃力の高い選手が数多くいるチームに対抗できる、
    よく組織された守備を持ち、成績を上げた。
    では、「いい守備」とは何だろうか?
    次号では「守備力の高め方」を取り上げ、
    各カテゴリーの指導者が持っている見解に迫りたい。
  • 特別インタビュー/マイ・コーチング・ロード
    ユン・ジョンファン(セレッソ大阪・監督)
  • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品