スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > シリーズ書籍 > 身になる練習法シリーズ

身になる練習法 陸上競技 走投跳に必要なトップスピードを高める練習
柴田博之/著
2017年 6月23日発売
BBM1300083
A5判並製・176頁
定価 本体 1,500円+税
ISBN:978-4-583-11073-8 C2075

  • カート

CONTENTS

    高校陸上界屈指の強豪・洛南高校の練習法を紹介!
    どの種目にも不可欠なスピードアップを目指せ。
    根拠のある練習で記録向上が実感できるはずです。

    インターハイ総合優勝6度を誇る名門・洛南高校の練習メニューを紹介する一冊です。
    「単純な練習をいかに正確に粘り強く続けられるかが成長のカギ」「陸上の練習の主たる目的はトップスピードを高めること」という柴田監督の考え方もたっぷり盛り込んで、練習の意義を考えることができる内容となっています。
    また、鍛錬期、合宿での練習メニューや年間計画も掲載しています。

    【CONTENTS】
    第1章…基本練習
    第2章…短距離練習
    第3章…専門練習
    第4章…鍛錬期練習
    第5章…補強練習
    第6章…練習計画とメニューの組み方

    [著者プロフィール]
    柴田博之●しばた・ひろゆき
    1963年4月26日生まれ。城陽中(京都)→洛南高→天理大。洛南高では走幅跳選手としてインターハイ2位。天理大では4年時に日本インカレ優勝などの実績を残す。卒業後、母校の教諭となり、1988年の日本選手権で当時、日本歴代2位の8m04をマークして優勝。日本代表としてソウルオリンピックに出場した。92年に現役を引退し、その後は指導者として活躍。リオデジャネイロオリンピック代表の桐生祥秀ら数多くの有望選手を育てている。

おすすめ商品