スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > スポーツコーチング > コーチングクリニック

コーチング・クリニック 7月号
COACHING CLINIC
2017年 5月27日発売
BBM0701707
B5判
定価 950円

  • amazon.co.jpで買う
  • カート
  • 定期購読
  • 定期購読

CONTENTS

  • 【特集】
    ”運動強度”を考える
  • PART1 最新・高強度インターバルトレーニング
    荻田 太(鹿屋体育大学体育学部 教授)
  • PART2 何を目的としたHIITなのか?それによって種目の数や並び、導入時期は大きく変わる
    岡田 隆(日本体育大学 准教授)
  • PART3 目的に合わせたスロートレーニングのススメ
    石井直方(東京大学 教授)
  • PART4 酸素飽和度を基準とした高地(低酸素)トレーニング
    杉田正明(日本体育大学体育学部 教授)
  • PART5 コーチが狙った強度と選手が感じた強度をマッチさせる
    佐名木宗貴(関西大学体育会 ハイパフォーマンスコーディネーター)
  • PART6 オーバートレーニング症候群の予防と対策
    川原 貴(日本体育協会公認スポーツドクター)
  • 特別レポート
    「生態防御機能を高める乳酸菌B240」が身体をリスクから守り、トップアスリートのコンディショニングを支える
  • 女性スポーツリーダーシップカンファレンス 2017 リポート
    2020年に向けて女性スポーツの環境を変える
  • 短期集中連載
    「日本版NCAA」の役割と創設に向けた課題
  • 【人物ピックアップ】
    ”人”を育む(4)
    河野裕二(陸上競技/CHASKI事務局長・代表指導者)
  • トレーナーの現場(61)
    谷 佳織(Kinetikos代表取締役)
  • 突撃!研究室訪問(79)
    蛭間栄介(帝京大学医療技術学部 教授)
  • 【連載】
    川上博士のスポーツ芸術学部(79)
    川上 央(日本大学芸術学部音楽学科 教授)
  • アメリカ発 スポーツ医・科学最新情報(9)
    田中弘文(テキサス大学オースティン校教育学部 教授)
  • 東京2020に向けて―最新テクノロジーでスポーツはどうなる―(4)
    宮地 力(東京大学工学部 特任研究員)
  • 最新 筋肉の科学(14)
    石井直方(東京大学 教授)
  • 競技パフォーマンスとストレングス&コンディショニング(28)
    西田真司(空研塾西田道場 代表)
  • 現場に生かせる 選手・コーチに役立つスポーツ医科学講座(59)
    柳谷登志雄(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 准教授)
  • 【ジュニア・コーチング・クリニック】
    これから「運動部活動」の授業をします!―私の専門分野からのエール―(4)
    文/久保田治助(鹿児島大学教育学部 准教授)
    監修/神谷 拓(宮城教育大学教育学部 准教授)
  • Let's Play English! 運動遊び×英語(16)
    春日晃章(岐阜大学教育学部 教授)
  • 【コラム】
    ボールの転がるままに 286
    浅見俊雄(元国立スポーツ科学センター長)
  • 【C.C.NET】
    ニュース&トピックス
    指導者のためのセミナー情報
    学会・研究会誌、大学紀要等の論文・記事索引
    バックナンバーのご案内
    読者プレゼント
  • ※「ジュニア期のリスクマネジメントを考える」は休載です。
    • 次号予告

      8月号は 6月27日発売です。
    • ”やる気”を引き出す
      苦手を好きに、好きを大好きに変える!
    • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品