スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > 別冊・増刊・MOOK

ジュニアサッカークリニック 2017
B.B.MOOK 1370
2017年 4月22日発売
BBM0681327
B5判
定価 本体1148円+税
ISBN:978-4583625072

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

  • COVER INTERVIEW
  • 巻頭インタビュー
    石井正忠(鹿島アントラーズ・監督)
    「『勝利』と『育成』は相反しない。
    『勝利』を前提にした指導が、子供を必ず成長させる」
  • SPECIAL FEATURES
  • 特集企画「全日本少年サッカー大会に出場した7チームが実践する
    『1対1』の考え方とトレーニング方法」
  • 特集(1):センアーノ神戸(兵庫県)
    「判断ができないと『1対1』は成立しない。
    大事なのは相手との『駆け引き』である」
  • 特集(2):青森FC(青森県)
    「守備の技術は教えないと重要性に気がつけない。
    足が遅くても『1対1』には勝てる」
  • 特集(3):府中新町FC(東京都)
    「『1対1』に勝つにはまず戦うこと。
    競争の中で自信をつかめれば必ず強くなれる」
  • 特集(4):長岡京サッカースポーツ少年団(京都府)
    「『1対1』に弱い子供は自己主張しない傾向がある。
    成功体験を重ねて自信を持たせることが必要」
  • 特集(5):ディアブロッサ高田FC(奈良県)
    「『心の余裕』がプレーの選択肢を増やす。
    相手をあざ笑うくらいの感覚を持たせていい」
  • 特集(6):大社少年サッカークラブ(島根県)
    「パスをもらう前の動きが大事。
    『1対1』で優位に立てる状況をつくっておく」
  • 特集(7):BUDDY.FC(福岡県)
    「基本的な考えは『いい守備からいい攻撃へ』。
    守備者には奪ったあとの攻撃の目標を与える」
  • REPORT
  • ジュニア年代のスピード・トレーニング
    「反応が遅ければ優れた筋力も活かせない。
    見て、聞いて、判断して訓練を積む」
  • スペイン・バルセロナの指導方法を知る
    「4つの概念と5つの形態を駆使することで選手を育てる」
  • OFF THE PITCH LECTURE
  • 基準の設定方法
    「『型』をまっとうする責任を負わせ、その上で『型』を破る裁量も与える」
  • ビジョントレーニング
    「『見る力』を正しく身につけると、ボールへの反応は格段に良くなる」
  • 食事
    「『捕食』の正しい活用法を理解し、日々のトレーニング成果を後押し」
  • MESSAGE FROM VETERAN
  • ベテラン指導者からの提言
    小俣基行(ゴールプランダーズ・監督)
    「『サッカーを教える』ではなく『サッカーで教える』を忘れない」
  • RESULTS
  • 第40回全日本少年サッカー大会
    バーモントカップ 第26回全日本少年フットサル大会
  • SCHEDULE
  • スケジュール
    2017年 ジュニア年代の主な大会スケジュール

おすすめ商品