スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > サッカークリニック

サッカークリニック 4月号
Soccerclinic
2017年 3月 6日発売
BBM0421704
B5判
別冊付録共特別定価 1000円

  • amazon.co.jpで買う
  • カート
  • 定期購読
  • 定期購読

CONTENTS

  • SPECIAL FEATURES【特集】
    特集 Why is a first touch so important in the game of soccer?
    「ファーストタッチ」を極める!
  • 特集(1):リカルド・ロペス/テクニカル・ディレクター(アーセナルサッカースクール市川/千葉県)
    『スピードに対応したファーストタッチは判断力を高めることで正確なものとなる』
  • 特集(2):後藤弘毅・コーチ×黒沼遼・コーチ(レアッシ福岡フットボールクラブ/福岡県)
    「『セカンドタッチ』を良くする指導で試合における修正力を身につける」
  • 特集(3):末本亮太・ジュニアメインコーチ(大豆戸フットボールクラブ/神奈川県)
    「ファーストタッチは『サッカーの入り口』。動き方よりも考え方を重視して伝える」
  • 特集(4):野田知・監督(ヴィッセル神戸U-18/兵庫県)
    「『流れ』を重視して判断要素を増やし、『次』につながるタッチを習得する」
  • 特集(5):岩谷篤人・総監督(セゾン・フットボールクラブ)
    「『マイナスの動き』をしっかり磨けば、ファーストタッチは格段に良くなる」
  • 特集(6):富居徹雄・監督(旭川実業高校/北海道)
    「スモール・フィールドだからこそ、『全体』と『ゾーン』を意識させる」
  • COVER INTERVIEW【巻頭インタビュー】
    マイ・コーチングロード スペシャリストの指導履歴
    第11回 山田耕介(前橋育英高校・監督)
    「良い面を発見する意識を持って接し、その上で修正点を指摘。選手に響く指導をする」
  • REPORT【リポート】
    「ドイツ流トレーニング」の誌上再現リポート・前編
    レアル・マドリードのカンテラによるトレーニング、メニューの紹介Vol.3
    ファーストタッチにおける「ドイツ流のトレーニング・メニューを紹介」
    トレーニング研究所(4)「シュート練習の質を高める」土屋慶太(東京23FC・ヘッドコーチ)
    「高円宮杯U-18サッカーリーグ」の考察
  • JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニア・サッカークリニック】
    「スペイン流の考えるトレーニングⅧ」 ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
    「ジュニア年代クラブ訪問」 北浦和サッカースポーツ少年団(埼玉県)
    「ドイツ流に学ぶ 少年GKコーチング」川原元樹(FC岐阜・GKコーチ)
  • SERIAL【連載】
    プレゼント
    Jリーグ・スケジュール
    INFORMATION
    バックナンバー&次号予告
  • COLUMN【コラム】
    母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」
    勝つための栄養セミナー
    Referee and Judgement
  • 次号予告

    2017年5月号(4月 6日発売)
  • 特集「ポジショニング」を極める!
  • 「ファーストタッチ」を学んだ今号に続き、
    次号も「サッカーの基礎を身につける」企画をお送りする。
    テーマは「ポジショニング」だ。
    ポジショニングにおける、
    国別&ポジション別の考え方や指導ポイントを、
    さまざまなカテゴリーの指導者に聞き、
    「ポジショニング」を極めていく。
  • マイ・コーチング・ロード
    米澤一成(京都橘高校・監督)
  • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品