スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > サッカー > サッカークリニック

サッカークリニック 3月号
Soccerclinic
2017年 2月 6日発売
BBM0421703
B5判
定価 890円

  • amazon.co.jpで買う
  • カート
  • 定期購読
  • 定期購読

CONTENTS

  • 特集 Let's think about the meaning of numerical 
    「数的優位」の意味を考える
  • 特集(1):ゴンサロ・リウトルト(UEコルネジャ・フベニールBスペイン)
    「選手が試合をイメージできないような数的優位なトレーニングは行わない」
  • 特集(2):松本安司・監督(藤枝明誠高校/静岡県)
    「中央へのドリブルとパスを意識。相手に恐怖心を与え、ズレを生む」
  • 特集(3)-1:小沼祐貴・代表(F.C.Bonos Meguro/東京都)
    「『数的優位な練習』は形を覚えるためのもの。プレー・スピードは高めにくい」
  • 特集(3)-2:北畑一・監督(伊勢サッカースポート少年団/山梨県)
    「積極的に動いて数的優位をつくり出す」
  • 特集(4):林雅人・監督(浙江省杭州女子足球倶楽部/中国)
    「『目的』や『狙い』を明確にした上で数的優位なトレーニングを取り入れる」
  • 特集(5):中村大吾・監督(和歌山北高校/和歌山県)
    「攻守両面で味方との距離を意識。見る力も養い、数的優位をつくる」
  • 特集(6):中里真志・監督(アバンツァーレ仙台SC/宮城県)
    「数的優位な状況でイメージを持たせ、数的同数トレーニングの導入とする」
  • COVER INTERVIEW【巻頭インタビュー】
    マイ・コーチングロード スペシャリストの指導履歴
    第10回 渋谷洋樹(大宮アルディージャ・監督)
    「細かな指導技術はピムさんから学んだ。『技術は嘘をつかない』はずっと意識してきた」
  • REPORT【リポート】
    ナイキ・アカデミーのトレーニング
    ワールドトピックス「ワールドカップの新フォーマット」
    レアル・マドリードのカンテラによるトレーニング、メニューの紹介Vol.1
    第95回全国高校サッカー選手権・大会総括
    JFA公認指導者研修会&第40回全日本少年サッカー大会
    トレセンの現状を考える
    大会結果
  • JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニア・サッカークリニック】
    「スペイン流の考えるトレーニングⅧ」 ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
    「ジュニア年代クラブ訪問」 大阪市ジュネッスフットボールクラブ(大阪府)
  • COLUMN【コラム】
    母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」
    勝つための栄養セミナー
    Referee and Judgement
  • SERIAL【連載】
    プレゼント
    岡田瞳の身体を自在に操るための「コンディショニング講座」(15)
    INFORMATION
    バックナンバー&次号予告
  • 次号予告

    2017年4月号(3月 6日発売)
  • 特集 サッカーの基礎を身につける・前編
    「ファーストタッチ」
  • 4月号から2号にわたって。
    「サッカーの基礎を身につける」を
    テーマとした企画を開始。
    前編は「ファーストタッチ」を特集する。
    次のプレーにスムーズに移るのに
    優れたファーストタッチは欠かせない。
    では、優れたファーストタッチとは何か――。
    指導者の意見を基に、考えていきたい。
  • マイ・コーチング・ロード
    山田耕介(前橋育英高校・監督)
  • 別冊付録/トレーニング・ノートブック2017 SPRING
  • ※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品