スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > バスケットボール > 書籍

バスケットボールの教科書4 指導者の哲学と美学
鈴木良和/著
2017年 2月28日発売
BBM1120054
A5判並製・176頁
定価 本体 1,500円+税
ISBN:978-4-583-11059-2 C2075

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    コートで過ごす時間は
    人生の時間の一部である。
    指導者に求められる資質や哲学に
    スポットを当てた一冊

    バスケットボールの家庭教師として絶大な信頼を得る著者による、ジュニア期の指導者やコーチを目指す学生必読の4巻シリーズの最終巻です。
    これまでの常識を疑い、隠れていたバスケの本質に迫ります。

    【CONTENTS】
    Chapter①練習分析/より良い練習の理論的な側面
    Chapter②ゲーム分析/成果の評価からはじめる
    Chapter③環境整備/ヨーロッパから学ぶ育成環境
    Chapter④成長戦略/長期的な選手の育成プランを練る
    Chapter⑤意欲/ピラミッドの中心となるもの
    Chapter⑥卓越性/強みの本質
    Chapter⑦指導者/学びの追求
    Chapter⑧偉大/哲学と美学


    【著者プロフィール】
    鈴木良和(すずき・よしかず)
    1979年生まれ。茨城県出身。株式会社ERUTLUC代表。千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒、同大学大学院教育学研究科保健体育専攻修了。大学院在学中にバスケットボールの家庭教師事業を立ち上げ、現在に至る。「なりうる最高の自分を目指そう」を理念に、ジュニア期のコーチングの専門家として活動を展開している。中田 和秀(なかだ・かずひで)1983年生まれ。埼玉県出身。中学2年生のときにバスケットボールを始め、大学在学中に指導を開始。一般企業の勤務を経て、大好きなバスケットボールに携わるためERUTLUCの指導員に。現在は選手や指導者の育成にあたっている。


    A5判並製・176頁 定価(本体1,500円+税)
    ISBN978-4-583-11059-2 C2075

おすすめ商品