スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > オリンピック他 > 書籍

極真空手 50年の全技術
山田 雅稔(国際空手道連盟 極真会館 総本部長・東京城西支部 支部長)/著
2016年9月16日発売
BBM1370093

定価 本体 2,500円+税

  • カート

CONTENTS

  • 技の進化を知ることで、強くなるための方法が見えてくる

    【内容】
    オリンピックの採用種目に決定。世界的にも実践されている「極真カラテ」。その50年の歴史におけるテクニックをまとめた一冊。連続写真を駆使して、多くの技や動きのポイントを紹介。日本全国にも支部があり、子どもから大人まで多くの競技人口がいる。極真会館、新極真会、派閥に関係なく、大山倍達からの歴史を網羅。

    【目次】
    はじめに
    第1章 突き
    第2章 下段回し蹴り
    第3章 中段回し蹴り
    第4章 上段回し蹴り
    第5章 前蹴り
    第6章 膝蹴り
    第7章 後ろ回し蹴り
    第8章 後ろ蹴り
    第9章 上段への蹴り
    第10章 捨て身技
    第11章 足掛け下段突き
    第12章 コンビネーション
    第13章 遠い間合いでの受け返し
    第14章 近い間合いでの受け返し
    第15章 カウンター
    あとがき

    【著者プロフィール】
    山田 雅稔(やまだ・まさとし)
    1953年12月27日生まれ。東京都出身。1971年8月に極真会館総本部入門。第6、9、10、11、12、14回全日本大会出場。78年8月に東京都下城西支部を開設。奥足を蹴る下段回し蹴りやトーナメントを勝ち抜くための防御技術を徹底させる受け返し、さらにはウエイトトレーニングの本格的な導入など、現代の直撃打撃制の空手の基礎を築く。また、卓越した指導力により大西靖人(第15回大会優勝)、黒澤浩樹(第16回大会優勝)、増田章(第22回優勝)、田村悦宏(第24回大会優勝)など4人の全日本チャンピオンを育てた。近年では、森善十朗(第4、5回世界ウエイト制中量級優勝、第42回全日本大会準優勝)、鎌田翔平(第5回世界ウエイト制軽重量級準優勝)ら多くの強豪選手を育成。全日本ウエイト制でもこれまで多くの優勝者、入賞者を育ててきた。主宰する東京城西支部は、“チャンピオン製造工場”と謳われている。現在、国際空手道連盟極真会館 総本部長、東京城西支部支部長を務める。


    A5並製/176頁
    ISBN978-4-583-10969-5 C2075

おすすめ商品