スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > ジュニアシリーズ > 別冊・増刊・MOOK

バスケットボール 高低差攻略トレーニングブック
B.B.MOOK1318
2016年 6月30日発売
BBM0681277
B5判
定価 本体1148円+税

  • amazon.co.jpで買う
  • カート

CONTENTS

    • はじめに
    • 第1章
      「前後の空間」で高さを克服する
    • 【考察(1)】前後の空間
      I(アイ)カット
      プッシュミート
      コンタクトからのスペースメーク
      プルバックとステップバック
      腕を前にのばすレイアップ
      ナバーロステップ
      フェードアウェー
    • 第2章
      「左右のずれ」で高さをかわす
    • 【考察(2)】左右の空間
      ボールミートとフレア
      スワイプとボディフェイク
      ダブルチェンジとデロンステップ
      スピードクロスオーバーとインサイドアウト
      シャムゴッド
      シェイクステップ
      ギャロンプランニングステップ
      フックレイアップ
      インサイドハンドのレイアップ
      ダブルクラッチ
      コンタクトを活かしたダブルクラッチ
    • 第3章
      「時間差」で高さを消す
    • 【考察(3)】時間差
      クイックドロップステップ
      クイックモーションのシュート
      ギャロップステップからのフローター
    • コラム1
      「フローターを有効に使おう」
    • 第4章
      高さを発揮するためのポストプレー
    • 【考察(4)】ポストプレー
      ベースラインポスト
      サイドラインポストとスクエアポスト
      ドロップステップからのパワードリブル
      スピンムーブとリバースターン
      加速してフックレイアップ
      ディフェンスがコースに入った時のプレー
      シュートフェイクからの得点パターン
      フックシュート
    • コラム2
      「ゴールまでの距離に応じてランニングフックシュートとベビーフックシュートを使い分けよう」
    • 第5章
      高さの理解を深める戦術面の工夫
    • 裏パスのもらい方
      ハイポストにおける軸足
      ダウンスクリーン
      オンボールスクリーン
      ディフェンスリバウンド
      オフェンスリバウンド
    • コラム3
      「大きな選手に頼らず、小さい選手も含めて全員でリバウンドを奪取しよう!」
    • おわりに

おすすめ商品